ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本HP、7インチAndroidタブレット「HP Slate7」の注文受付を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本HPが同社初の国内向けAndroid製品「HP Slate 7」の注文受付を同社の直販サイト「HP Directplus」で開始しました。現在注文受付が行われているのは「HP Slate7」の8GBモデルのみ。カラバリはレッドとシルバーの2色で、どちらも13,860円(税込)で販売されます。16GBモデルも発売されますが、まだHP Directplusには掲載されていません。ヨドバシの公式ショッピングサイトによると、16GBモデルの価格は19,800円のようです。発送開始・発売時期はどちらも8月下旬です。「HP Slate7」は、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した7インチタブレット。Nexus 7やASUS MeMO Pad 7、Acer ICONIA B1と同じく1万円台の低価格製品です。ディスプレイは7インチ1,024×600ピクセルの液晶(HFFS)、プロセッサはCortex-A9ベースの1.6GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは300万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluehtooth v2.1+EDR。バッテリー容量は3.500mAhで、動画再生時間は最大5時間。本体サイズは197mm×116mm×10.7mm、質量は370g。プリインストールアプリは、Google検索、音声検索、Gmail、連絡先、カレンダー、Googleトーク、Chrome、Google+、Googleマップ、ストリートビュー、YouTube、Playストア、Playブックス、Playミュージック、Playムービー、Playマガジン、Wildvine、HP ePrintなど。Slate 7はBeats Audioにも対応していますが、適用可能のはヘッドホンのみです。Source : HP Directplus



(juggly.cn)記事関連リンク
「HTC One」ブルーバージョンのプレス画像が流出?
「USTREAM」の公式Androidアプリがv2.5.0にアップデート、アプリアイコン・アプリUIが一新
Twitterの公式Androidアプリがv4.1.4にアップデート、アプリへのプッシュ通知による2段階認証や検索時の画像一覧表示が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP