ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、Atom Z2580 2GHz搭載スマートフォン「ZTE Geek」を中国で7月25日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEは7月10日、Intelプロセッサ搭載スマートフォン「ZTE Geek(V975)」を中国で7月25日に発売すると発表しました。ZTE Geekは、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶とIntelの32nm SoC「Z2580(Clover Trail+)」を搭載したハイエンドモデル。ZTEからIntelプロセッサを搭載したスマートフォンが発売されるのはZTE Grand X inに続き2機種目。ZTE Geekには、通常版とワイヤレス充電対応版の2種類がラインアップされており、通常版は1,888元(約30,000円)で、ワイヤレス充電対応版は2,288元(約37,000円)で販売されます。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載しています。プロセッサはデュアルコアCPUとデュアルコアGPU(Power VR SGX544MP)を内蔵した「Atom Z2580」で、CPUクロックは2GHzに設定されています、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、背面に800万画素カメラ、前面に100万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載しています。Source : Weibo(ZTE)、ZOL



(juggly.cn)記事関連リンク
LGディスプレイ、ベゼルとユニットの厚みを削減した5.2インチフルHDの新LCDを発表
「Droid Ultra」と「Droid Maxx」は8月8日に発売予定?新テレビCMに関する内部資料が流出
携帯4社、「緊急地震速報」に音声メッセージで知らせる機能を今後追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP