ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同居家族専用、“晩ごはん問題”解決アプリ「Family」 夕食の要・不要、帰宅時間を簡単管理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

主婦たちにとって、毎日の夕食は悩みの種の1つ。栄養バランスはどうか、どんなメニューがいいのかといった内容面の問題だけでなく、家族の帰宅時間は何時なのか、そもそも今日は夕食を食べるのかすらわからず、家族それぞれの都合に振り回されて、せっかく作った夕食が無駄になってしまった……ということも、しばしば起こっているかもしれない。家族と一緒に住んでいるからこそ起こる“晩ごはん問題”にフォーカスした、ユニークなサービスが同居家族専用アプリ「Family」である。

“今日の予定”機能は、今日は自宅で夕食を食べるかどうか、○か×を選択するだけで意思表示ができ、併せてコメントや、“今の気分”のスタンプを送信することができるというもの。送られた今日の予定は、“みんなの予定”で一覧表示され、家族が食べたいものや、帰宅予定時間などを一目で把握できるようになっている。また、“一週間の予定”を入力することも可能なので、ご飯を作る人は、食材購入の分量の目安や、献立作りの参考にしたり、外食で済ます日などを決めやすくなっている。

視覚的にわかりやすく、ワンタッチの簡単操作で利用できるアプリなので、中高年の人でも利用しやすく、スマートフォンを持っていない家族には、メールで通知する機能があるのもありがたい点だ。もちろん、クローズドの“家族専用”に特化したサービスなので、家族以外に見られる心配はない。

いつの時代になっても、同じ食卓を囲み、食をともにすることは、家族のコミュニケーションの土台となる。これまで、メールや電話で個別にやり取りをするしかなかった“晩ごはん”問題も、このアプリがあれば無事解決しそうだ。

Family

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。