ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貴重な原画から「カワイイ」の歴史を知る!『内藤ルネデビュー60周年展』が渋谷ヒカリエで開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

1950年代に雑誌『ジュニアそれいゆ』のポップで鮮やかな表紙や挿画が少女たちから圧倒的人気となり、現代の「カワイイ」の源流のひとつとされるイラストレーター・内藤ルネ(1932-2007)。2012年には東京・渋谷のPARCO MUSEUMで大規模な回顧展が開催。ファッションブランド『6%DOKIDOKI』のオーナーで、きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオの美術を手がけている増田セバスチャンさんがディレクターを務め、ゴシック&ロリータにつながるイラストやセクシャルマイノリティをテーマにした作品などにも光が当たり、その業績がクローズアップされたのは記憶に新しいところ。
2013年にはデビュー60周年ということで、それを記念したイベントが7月10日から22日まで渋谷ヒカリエ8FにあるCUBE1.2.3で開催されることになりました。

昭和初期に『少女の友』の専属画家として活躍した中原淳一に憧れて上京、中原が主宰する出版社ひまわり社に入社してキャリアをスタートさせたルネ。1954年に創刊された『ジュニアそれいゆ』でイラストや人形作品を担当し、次第に頭角を現すことになります。特に美少女画はファッショナブルな色使いと愛くるしい表情が特徴的でそれまでのセンチメンタルな抒情画とは一線を画しており、新しい女の子像を築くことになりました。

今回はこれまでの美術展とは趣きが違い、主に原画や原作が展示されることになっており、貴重な作品を観る機会となります。公式ページのお知らせをプリントアウトするかスマートフォン等で掲示すると、特別プレゼントが用意されているということなので、カワイイカルチャーの歴史について関心のある人にとっては見逃せないイベントになりそうです。

ルーツof Kawaii『内藤ルネデビュー60周年」in Hikarie 〜カワイイは、みんなルネからはじまった〜

会期:2013年7月10日~7月22日
時間:11:00 – 20:00
場所:CUBE1.2.3
料金:無料
主催:株式会社ルネ(Rune Co., Ltd.)

「ルーツ of Kawaii」内藤ルネ(公式サイト)
http://www.naitou-rune.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP