ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、明日25日に開催予定の上海でのイベントで、6.44インチスマートフォン“Togari”、MediaTekプロセッサ搭載“CN3”、Xperia SPの新モデルを発表か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Sony Mobileが明日25日に中国・上海で開催予定のプレスカンファレンスでは、6.44インチスマートフォン“Togari”、MediaTekプロセッサを搭載したODMモデル“CN3”、中国移動向けTD-SCDMA対応の『Xperia SP』(M35t)が発表されると海外メディアが報じています。

“Togari”は、これまでに様々なリーク情報が伝えられてきた6.44インチスマートフォン。『Xperia ZU』や『Xperia U Ultra』として発表されるとウワサされています。“CN3”は、5インチ1280×720ピクセルの液晶、MediaTek MT6589クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、500万画素カメラ、Android 4.2.2を搭載し、デュアルSIMにも対応。2000元(約3万2000円)未満のミッドレンジクラスの価格帯で販売されるとウワサされています。『Xperia SP』は今年5月より発売中の4.6インチデュアルコアスマートフォン。中国では、HSPA+対応の『M35h』(C5302)と中国電信向けにGSM/CDMA2000対応の『M35c』が投入されていましたが、中国向けモデルとして、『M35t』が発表されるとウワサされています。Sony Mobileは上記3機種のほか、『SmartWatch』の新モデルも同カンファレンスで発表するとウワサされています。
Source : Sina



(juggly.cn)記事関連リンク
「Easy Rooting Toolkit v14」がリリース、Xperia A、Xperia UL、Xperia Z(SO-02E)、Xperia Tablet Z(SO-03E)、Xperia GX、Xperia SX、Xperia AX、Xperia VLのroot化も可能
NTTドコモ、「SmartTV dstick01」の店頭販売を7月1日に開始、ネット販売価格を6,930円に値下げ
頓智ドット、位置情報共有サービス「tab」のモバイルアプリに他のユーザーと行ってみたいスポットを相談できる新機能「コレどう?」を追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP