ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲んだ”日本酒”のことをアルバムとして管理できるAndroidアプリ「Sakenote (サケノート) 」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ソニックガーデンが「日本酒」専用のAndroidアプリ「Sakenote (サケノート) 」をGoogle Playストアにリリースしました。アプリは無料です。「Sakenote」は、飲んだ日本酒のことを瓶のラベルや一緒に料理の写真、味の感想と共に記録し、「アルバム」として管理できるアプリです。酒の思い出作りや友人に勧めるときなどに写真や店の情報を相手に見せながら紹介できますね。また、記録の際にはその酒を飲んだ場所の位置情報を自動的に記録することもできるので、飲んだ酒と場所をアプリを起動するだけで思い出すことができます。日本酒には難しい漢字や読み方の銘柄が多数ありますが、Sakenoteの「銘柄かんたん検索機能」を使えば、銘柄の一部だけ入力するだけで該当するものが表示されるので、すぐに探し出せます。アプリには数千の銘柄/蔵元情報が収録されています。このほか、TwitterやFacebookに酒の情報をシェアする機能も搭載されています。「Sakenote」(Google Playストア)Source : Sakenote公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModの開発チームが2012/2013年のXperia向けに新しいカメラ機能の追加を発表
米E FUN、$99の8インチAndroidタブレット「Nextbook Premium 8HD」を発売、Gogole Play対応のデュアルコア端末
Swapps : スワイプ操作でどの画面からでもアプリを起動できるAndroidアプリランチャー

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP