ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

真っ二つになった自動車を運転する動画が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
car

自動車を真っ二つに切断して運転をするという信じられない動画が注目を集めつつある。そもそも自動車を半分にして走るのか? という疑問がわいてくるが、動画を見る限りではけっこう普通に走っているではないか。しかも、前輪と後輪のほほ中央部で切断されておきながら、エンジンも普通に動いているように思える。

この動画を紹介している『小太郎ぶろぐ』によると、「車が前輪駆動である場合、必要最低限これだけの状態でも十分に運転は可能。そんなわけで、前後真っ二つにぶった切られた車を使って過激に遊んでいる兄ちゃんの映像なのだ」とのこと。どうやら、エンジンやパイプ等の駆動のメインが自動車の前方に集約されている自動車は、真っ二つになっても走るようである。もちろん、かなり危険だと思うが。

動画を実際に観てみるとわかるが、ブレーキをかけるたびにバランスが崩れ、静止する反動で自動車の後方部が浮き上がる。もちろん運転手もジャンプする状態になり、スピードを出しすぎているとブレーキをかけた際に運転手がふっ飛んでしまったり、自動車自体がひっくり返ってしまう可能性もある。

このような実験をしている人たちは、それなりに自動車に対する知識があり、さらに私有地でやっているものと思われる。とても危険なので、オモシロ半分でマネをしてはいけない。もちろん公道は走れないので、絶対にやめること!

■最近の注目記事
真っ二つになった自動車を運転する動画が話題に
日本人なら黙って『大つけ麺博』に行け! 人情あふれる店も
先行発売クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューを食べてみた
『ドラクエ』モンスターが週刊少年ジャンプでパクリ採用か
緊急指令! 48時間以内に『サンシャイン牧場』を作れ!?

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。