ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

先行発売クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューを食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

大手ファーストフードチェーンのマクドナルドが10月30日より限定先行発売をしている新商品『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』。従来の『クォーターパウンダー』にベーコンをプラスし、ソースをケチャップからバーベキューソースに変更してよりボリューム感を感じるハンバーガーになっているらしい。限定先行発売なら食べないわけには行かない! ということで、実際に買いに行ってみた。

今回『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』を購入したのは、東京都渋谷区のマクドナルド渋谷店。店頭には女性スタッフが立ち、大声で『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』をPRしていた。「当店でしか食べられませんヨォン!」と言っていたが、実際は少ない店舗数ながら、他の支店でも先行販売している。

『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』の単品価格は390円で、待ち時間なしに購入することができた。さっそく編集部に持ち帰り、紙製のパッケージを開けてみると……。意外と小さいかも? 厚みをあまり感じられなかったため、見た目的にはボリューム感を感じることはなかった。上部のバンズ(パン)を取ってみると、中にはベーコン、玉ねぎ、ピクルス、チーズ、パティ(ハンバーグ)、そしてバーベキューソースが入っていた。

実際に食べてみると、ベーコンよりもバーベキューソースと玉ねぎの味が強く、非常にワイルドな印象を受ける味となっていた。また、ソースがケチャップではなくバーベキューソースのため独特な特有の辛みも感じる。ハンバーガーとしては非常に美味しいが、スパイシーな味が苦手な人にとっては苦手な味かもしれない。

かんじんのベーコンだが、チーズと玉ねぎ、そしてバーベキューソースの印象(味)が強く、存在感を主張できずにいるようだ。ひとつの『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』に2枚ほどのベーコンが入っているが、食べ終わったときにはバーベキューソースの印象だけが強く残った。もしかすると、ソースは『クォーターパウンダー』と同じケチャップにし、ベーコンを加えただけの味にしたほうが親しみやすいかもしれない。

とはいえ、『クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキュー』がまずいわけではない。スパイシーな味が好きな人にとってはたまらない美味しさであり、オススメできる新作ハンバーガーとなっている。

■最近の注目記事
先行発売クォーターパウンダー・ベーコン&バーベキューを食べる
アイスランドのビッグマック単品価格は570円です
山崎パンがサイトから学歴差別を感じさせる画像を削除
ゲームクリエイターが非常識な絵師にブチギレ「激しく怒りました」
たけしもビックリ!? 女性社員にコマネチ強要した上司が訴えられる!

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP