ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ポップ&カラフルなスニーカーに合ったコーディネートは?『KERA』7月号に学ぶ夏のおススメシューズ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

短めのスカートやショートパンツを着て、ひざから下の素肌を見せるコーディネートが増えるからこそ、気をつけたい足元のおしゃれ。2013年6月5日にニューシングル『続混沌』をリリースする中川翔子が表紙を飾った『KERA』2013年7月号(インデックス・コミュニケーションズ)では、「夏の注目シューズカタログ」として、シーンに合わせたシューズを提案しているほか、人気ショップ・ブランドの新作も紹介しています。

歌手としても活躍中の春奈るなとPASSPO☆の増井みおがモデルとなり、ガーリー・BOKU系・アクティブ・涼やかの4つのテイストに分けたコーデに扮している今回の特集。童話柄のジャンパースカートにはリボンが絶妙なアクセントの木底風シューズでレトロな雰囲気に。一方、レオパード柄ショートパンツとタトゥータイツの組み合わせには、黒の厚底シューズと赤ソックスでハードなテイストを加えます。

この夏特に目立つのは、ポップでカラフルな色や柄のスニーカーやスリッポン。SWIMMERのビビッドカラーのスニーカーは、プリントスカートにも存在感で負けないので、意外とどんなコーデにも合わせられそう。厚底の柄スニーカーは、ストライブのサルエルパンツのようなプレッピースタイルと相性抜群です。

オープントゥブーティやサンダルは、デザインに凝ったものがラインナップ。特にサンダルは、ソールにワンポイントあるものでさりげなく主張するとセンスをアピールできそう。ネオンカラーのサンダルはキッズ風コーデ、特にベースボールキャップと合わせてよりスポーティーに。逆にシンプルなワンピやスカートには、キュートな遊び心のあるデザインの足元が映えることになります。

各ショップやブランドでは、ALGONQUINSが大人っぽいウイングチップパンプスやインパクトの強いロバスト付きの厚底スニーカーを用意しているほか、ドクターマーチンのシンプルで品のあるピンクキャンパススニーカー、BABY,THE STARS SHINE BRIGHTのはき口がフリル風になっているエナメルドールシューズ、トーキョーボッパーのメタリックな厚底シューズなど、多少お値段が張っても欲しくなるような一足ばかり。

中でも、UNIFのハリネズミのようにトゲが光るスタッズシューズや、シルバーがまぶしいサイドゴアブーツは、はくだけで目立つことは間違いなさそう。あえてTシャツ+ショートパンツのようなラフなスタイルでさらっと合わせてみたくなります。

今年のトレンドとして、柄スニーカーやインヒール、デッキシューズ、そして変形ヒールが増えているという情報も教えてくれる夏シューズ特集。衣替えをするタイミングで新しいアイテムを買い込む際には、足元も忘れずに気を配りたいところです。

KERA ケラ! – リアルなファッションマガジン
http://www.indexcomm.co.jp/kera/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。