ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カンフーアクションスターになりたい」一般人の夢を実現したキリン『のどごし 夢のドリーム』第4弾CM&メイキング発表 共演・しょこたんも号泣

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『キリン のどごし<生>』が2013年1月より展開しているキャンペーン『のどごし 夢のドリーム』の新CM「カンフー篇」が2013年6月4日より全国でオンエアされます。今回は映画仕立ての作品になったということで、なんとTOHOシネマズ六本木ヒルズでジャパン・プレミアが開催されました。夢をかなえた本人であり、主演・原作・脚本を務めた会社員の石田和大さんが、夢をかなえるサポート役として共演した中川翔子さんと登場し、制作されたカンフー活劇『弩裏威夢拳』が上映されました。

長州力さんら有名プロレスラーと後楽園ホールのリングに立ったり、THE ALFEEをバックバンドにステージ共演したり、はたまた、カツラをかぶって写真集を作る夢をかなえてみたり、これまでも一般人の夢をかなえる様子をドキュメンタリーにしたCMを放映してきた『のどごし 夢のドリーム』。

過去にガジェット通信で紹介した記事はこちら。

あの長州力が素人とリングで対戦? 3万5000分の1の夢をかなえたサラリーマンレスラーの『キリン のどごし<生>』CMは1月放送開始だコラッ!
http://getnews.jp/archives/279181[リンク]

プロレス最高だ! 3万5000分の1の夢をかなえて長州力と対戦したサラリーマンレスラーの『キリン のどごし<生> のどごし 夢のドリーム』CMが1月11日から放送開始
http://getnews.jp/archives/282676[リンク]

あのTHE ALFEEがバックバンドに? 『のどごし 夢のドリーム』で夢をかなえた一般人が中野サンプラザでライブを実現
http://getnews.jp/archives/289564[リンク]

こんなささやかな夢もかなえます 『のどごし 夢のドリーム』で「カツラをかぶって写真集を作りたい」という夢をかなえるCMが放送開始
http://getnews.jp/archives/332003[リンク]

第4弾となる最新作では「カンフーアクションスターになりたい」という34歳会社員の石田さんに白羽の矢が立ちました。

「小学生の頃から、通学路を舞台にカンフーごっこをしていました」といい、高校卒業後にはカンフークラブを立ち上げたという石田さんの夢は、カンフースターになるという夢だけではなく、香港映画のスーパースターのジャッキー・チェンさんとの共演や、タレントの中川翔子さんを弟弟子役としてキャスティングするなど、40以上の項目にのぼりました。ジャッキー・チェンって……まさか今回は海外ロケ? 一見すると無茶すぎる要望ばかりですが、今回の『のどごし 夢のドリーム』ではすべてをかなえることに!

中国・上海のスタジオで3日間に及んだ撮影では、本格的なアクションシーンにも挑戦。敵の上に荷車から物が落ちたり、突き飛ばした相手で壺が割れるなど、石田さんがこだわった(妄想してきた?)数々のシーンを本場のジャッキー映画製作スタッフが一切手抜きなしで制作しています。ジャッキーさんも自ら石田さんに演技指導をするほか、空き時間に中川さんたちを交えて談笑したり、なんとトランシーバーでスタッフに指示を出したりなど、大物らしからぬ気さくな人柄でまわりを魅了したようです。改めてその存在の大きさを示すことになりました。

のどごし〈生〉カンフースター篇 メイキング(YouTube)
http://youtu.be/3T3vt1-kwhg

上映された、夢をかなえるまでを追ったメイキングでは、石田さんのカンフークラブの後輩で、アクション俳優として活動している遊木康剛さんとの共演が実現し、お互い練習し合う姿も収録。遊木さんの存在あっての夢だったことがわかる映像になっています。

中川さんは完成した映像をスクリーンで観賞後、感激のため号泣。「自分を呼んでいただいて本当にありがとうございます!」と舞台に座り込んで石田さんに感謝する場面も。

16歳の時に偶然、親子でジャッキーさんにご飯をごちそうになったというエピソードを披露し、「石田さんの夢のおかげで、わたしの夢も実現して、それを見た誰かがまた笑顔になり、みんながハッピーになっていく。なんて素晴らしい企画なんだろうと思いました」と興奮冷めやらぬ様子でした。

「最初は会社の人がなかなか信じてくれませんでしたけれど、撮影のために何回も休みを代わって頂いてありがたかった」という石田さんは、大勢の報道陣や観客を前にしながらも堂々とした受け答え。中川さんと披露したカンフーの型も決まっています!

その直後、敵役の遊木さんと手下2人が乱入! 中川さんを拉致しようとしますが、石田さんが見事な殺陣で撃退。中川さんも凛々しい表情で男を振り払い、会場から大きな拍手が湧き上がりました。

今回のはジャパン・プレミアということで、会場には報道陣の他に、約400人の来場者が! 何人かに感想を聞いてみると、「自分の後輩をキャスティングするという想いが素敵! 企画に賛同して協力するジャッキーもすごいと思いました」(20代女性)や「出演しているのは自分ではないけれど、まるで石田さんになった気持ちで盛り上がってしまいました」(30代男性)と、夢を本気で実現していく姿に共感する声が続出。ほかにも「石田さんの細かい妄想を実現するために、海外まで行って撮影するという壮大なスケール。いち一般の人の夢を叶えるために、多くの人が動いていることに感動しました」(20代男性)「素人じゃないと思っていたので、本当に会社員ということを知って、びっくりしました。自分もかなえたいと思える夢を探していきたいです」(20代女性)という声もありました。確かに一般人を採用しての、このスケール感には毎回驚かされます。

『のどごし 夢のドリーム』は現在も特設サイトで皆さんの「夢」を募集中。遂に海を超えて世界的な映画スターも巻き込むことまで実現してしまったこのキャンペーンに不可能なことなどないのかも? やってみたいことがはっきりしているという人は、「貪欲に夢を追っていればかなう」という石田さんにならって、ダメもとでも応募してみては。もしかしてもしかするかもしれませんよ。

のどごし 夢のドリーム
http://nodogoshi-dream.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP