ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美空ひばりの2枚組ジャズ&スタンダード・アルバムをタワー独占発売! 初CD化音源も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

『美空ひばりシングス ジャズ&スタンダード(Hibari Sings JAZZ&STANDARDS)』ジャケット画像

 

タワーレコードでは、昭和の日本歌謡界を代表する歌手・美空ひばりによるジャズ&スタンダード・ナンバーを収めた2枚組のアルバム『美空ひばりシングス ジャズ&スタンダード(Hibari Sings JAZZ&STANDARDS)』を全国のタワー店舗およびTOWER RECORDS ONLINE独占で6月24日に発売することが決定しました!

今回のアルバムは日本コロムビアの全面協力のもと、タワー独自の企画により実現したもの。Disc-1にはコロムビア公式音源より、彼女のバックを長年務めた〈原信夫とシャープス・アンド・フラッツ〉の演奏で53年から65年のあいだスタジオ録音されたジャズ&スタンダード・ナンバーからタワーが厳選した18曲を収録。いくつものCMで使用されてきた“ラヴ”や“スターダスト”といったお馴染みのスタンダード・ナンバーはもちろん、スウィング・ジャズの代表的な1曲であるデューク・エリントン作曲の“A列車で行こう”、シャンソンの名曲として知られるエディット・ピアフ“愛の賛歌”など、ヴァラエティー豊かなナンバーが楽しめます。

さらに今回の大きな目玉と言えるDisc-2は、アナログ・レコードの時代に発売され、その後CD化が実現していなかったアルバム『愛ある限り私は歌う』の音源で構成。82年に行われた東京・中野サンプラザホールでのライヴを記録した同アルバムから、ジャズ&スタンダード・ナンバーのパフォーマンス13曲を初めてCD化することとなりました。美空ひばりの不世出と言われる深い表現力、抜群の音感、リズム感を歌謡曲ナンバー以上に強く実感できる内容となっており、歌謡曲のファンはもちろん、洋楽ジャズ&スタンダード・ポップスを愛する音楽ファンにも自信を持っておすすめできる作品です。

なお、タワーでは今回のアルバムの発売に先駆け、対象アイテムの購入者に先着でブックマークなどの特典をプレゼントする〈美空ひばりフェア〉を全店で5月28日から開催。世代を超え、より多くの音楽好きに彼女の素晴らしさをお届けしていきます!

 

〈美空ひばり 『美空ひばりシングス ジャズ&スタンダード(Hibari Sings JAZZ&STANDARDS)』収録曲〉
【Disc-1】
〈スタジオ録音〉
・スターダスト
・魅惑のワルツ
・ペイパー・ムーン
・ラヴ
・恋人よ我に帰れ
・月光値千金
・慕情
・ロンリー・ワン
・プリテンド
・夕日に赤い帆
・トゥ・ヤング
・クライ・ミー・ア・リバー
・虹の彼方
・愛の讃歌
・薔薇色の人生
・A列車で行こう
・上海
・アゲイン

【Disc-2】アルバム『愛ある限り私は歌う』より
〈1982年(中野サンプラザ)ライヴ録音〉
・マイ・ウェイ
・スターダスト
・薔薇色の人生
・ラブ・ミー・テンダー
・帰らざる河
・テネシー・ワルツ
・トゥ・ヤング
・虹の彼方
・月光値千金
・二人でお茶を
・恋人よ我に帰れ
・霧のロンドン・ブリッジ
・想い出のサンフランシスコ

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。