ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android向けメディアプレイヤー「Songbird」がv3.0にアップデート、YouTube動画のストリーミング再生に対応、音声をバックグラウンドで再生することもできる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android向けのメディアプレイヤー「Songbiard」がv3.0にアップデートされました。今回のアップデートで、Songbirdアプリ内でYouTube動画をストリーミングで視聴できる新機能が追加されました。といっても、動画はSongbirdの開発元が作成したプレイリストでしか視聴できず、自身のアカウントで作成したYouTubeプレイリストを再生したり、YouTube内を検索するようなことはできませんが、YouTube動画の音声をバックグラウンドで再生できるなど、本系YouTubeアプリには実装されていない機能を利用することができます。YouTube動画のプレイリストはアプリトップ画面の「YouTube Playlist」で選択・再生できます。ここに表示されるプレイリストはhttp://www.songbird.me/#playlistsでも公開されています。再生中のプレイリストはFacebookを通じて共有することもできます。このほか、アプリをSDカードに移動させることに対応、アプリの操作メニューに終了オプションが追加されたりもしています。「Songbiard」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
2013年Q1のタブレット世界出荷台数は前年同期よりも2.42倍多い4,920万台(IDC調査)
NTTドコモ、「Ascend D2 HW-03E」を5月8日に直販サイトで発売開始、ドコモショップなどでは5月21日に発売予定
ASUSのGoogle TV「Cube」、なんとAirPlayにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。