ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大阪に巨大ショッピングスポット登場!『グランフロント大阪』のプレビューリポート!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

(写真は筆者撮影)

 

大阪に新たなダンジョン完成。その名も『グランフロント大阪』が4/26オープン!

 

巨大地下迷宮とも言われる地下街から大阪駅を抜けると目の前にそびえたつ2つのビル。これが『グランフロント大阪』だ。

特別招待オープンであったがかなりの人が出入りしており、混雑具合が想像を絶した。

 

フロア構造を確認

 

2つのビルは「北館と南館」。これはよくある構造だが、下の全体図を見てほしい。

(公式パンフレット記載)

まるで何かのダンジョンの攻略マップのような複雑さ。

しかも10Fまで存在しているが、行き来できるのは2Fの連絡デッキと1F、地下のみである。

つまり3Fより上の階まで行き「隣に行きたい」と思っても一旦2Fまで下りる構造。

フロアごとの紹介は公式サイトよりご覧頂きたい。

写真で見てみる。

 

南館

解放感溢れる造りだが、見えている天井よりさらに上にも階層があり、閉鎖的な空間にいろんな物が詰まったにぎやかな感じが広がる。

1つのビルでも様々な雰囲気を味わえるのが魅力。

 

芸術作品のようなエスカレーターを横の吹き抜けから観察できる。

 

 

北館

 

 

大きな吹き抜けが印象深い北館。あいにくの天気だったが天窓から明るく日が差し込んできている。

北館は携帯電話ショップや銀行、展示室、カフェなどが数多くあり商業用施設というより、ビジネス向けな印象を受けた。

 

 

まだまだ秘密が!?

http://www.grandfront-osaka.jp/ より)

 

公式サイトにある『コンパス』というコンテンツ。

同じ趣味の人とつながったりできる仕組みが用意されている。

気になる方は是非足を運んで欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

※この記事はガジェ通ウェブライターの「あすらん」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP