ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ローマ人が現代にタイプスリップする風呂漫画『テルマエ・ロマエ』が“盗作”だった?!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『テルマエ・ロマエ』に盗作の疑惑?

『コミックビーム』(エンターブレイン)にて2008年2月号から2013年4月号まで連載された。人気漫画『テルマエ・ロマエ』(作:ヤマザキマリ)が、小学生向け学習漫画に酷似していると話題になっています。

似ていると言われているのは2001年に発売された『小学科学クイズ 世界の発明・発見』(作:前田穂)。

 

『テルマエ・ロマエ』と『小学科学クイズ 世界の発明・発見』

『テルマエ・ロマエ』(作:ヤマザキマリ)

古代ローマ時代の浴場と、現代日本の風呂をテーマとしたコメディです。入浴文化という共通のキーワードを軸に、現代日本にタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師が、日本の風呂文化にカルチャーショックを覚え、単行本では、各話の間に、風呂に関する歴史資料や、作者の体験が書かれたコラムが掲載されている。(一部ウィキペディアより引用)

 

*******************************

『小学科学クイズ 世界の発明・発見』 (作:前田穂) P11「水道」より

ローマ人が水道工事をしていたら、現代のお風呂の水道に流された設定となっています。

 

この件に対しネットでは「確かに似ている」「予想以上にパクリだった」との反応と、「ヒントを得たかもしれないが」「これだけでパクリというのは」との反応とで、物議を醸しています。

 

ヒントを得た可能性はあると思うけれど、これを“パクリ”と言うのは少し乱暴な印象です。

そもそも、盗作とはどんな事なのでしょうか?漫画や小説、様々な創作活動にタブーとされているのが“盗作”。いわゆる“パクリ”です。しかし、よほどあからさまでないかぎりはっきりと“パクリ”とは断定できないのも盗作の特徴。ただ“似ている”というだけで“盗作”とは言えないのではないでしょうか?

 

(写真/文:Renka)

 

 

※この記事はガジェ通ウェブライターの「Renka」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP