ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『バイオショック インフィニット』PC版の日本語が購入できるぞー 急げ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/326479

人気アクションアドベンチャー『バイオショック』シリーズの最新作『バイオショック インフィニット』は海外では既に発売されており、連日トップチャートを飾る人気作品となっている。また海外のレビューサイトでも満点が連続で付くほど高評価。

前々作、前作の海底都市とは異なり、今作からは天空都市のコロンビアが舞台となっている。国内ではPlayStation 3版とXbox 360版が4月25日に発売される。しかしパソコンの美麗グラフィックで遊びたいユーザーも多いだろう。

そんな方に朗報である。なんとパソコンでも『バイオショック インフィニット』日本語版が購入できるのだ。『Green Man Gaming』にてバイオショックのセールが行われており、過去の作品とセットで44.99ドルという破格の値段。更に『The Darkness II』や『Mafia II』とバンドルされた組み合わせも選べる。「Japanese language also included.」と記載されており、ここで購入した物は日本語も含まれているらしい。字幕か何かしらの日本語対応が行われている。購入&ダウンロードは今すぐに可能だが、遊ぶことができるのは明後日から。

某メーカーは日本語を誤配信し、アップデートで日本語を削除するという対応を取っていたが、さすが世界のテイクツーである。日本語にも積極的に取り組んでくれている。もちろんコンシューマ版もきっちりとローカライズ済み。豪華声優をふんだんに使い、雰囲気を持りあげてくれる吹き替えとなっている。また家庭用版も本体の設定を「English」にすると英語版になるのだ(音声と字幕共に)。30ドルで日本語パッチを売るどこかとは違うなあ。

記者(私)は既に購入済み。ゲーム本体が15GBと大容量なので覚悟してダウンロードした方が良いだろう。『Green Man Gaming』で決済が終わると、アカウント名のタブの個所の「key」から購入した商品のキーを確認できる。そのキーを『Steam』に入力しアクティベートすれば手続き完了である。

しかしパソコンで『バイオショック インフィニット』を遊ぶにはそれなりに高性能なスペックが要求される。高性能パソコンを持っていない人は音声、字幕共にローカライズされたコンシューマ版(PlayStation 3/Xbox 360)をオススメしたい。

『バイオショック インフィニット』PC日本語版


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP