体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ええ加減にせえよ! バイト君たちのクレーマー体験談がおもしろい!

ankensatu

世の中にはいろいろな仕事がありますが、それゆえにいろいろなお客さんがいるのも確かです。「ええ加減にせえよ!」なんて怒鳴られつつ、クレーム対応をしたことがある人もいることでしょう。そんな、クレーム対応の仕事をしていたバイトたちの声を集めた人気の『2ちゃんねる』まとめブログ『ハムスター速報』の記事が大人気のようです。

応対のバイトやってた奴とか頼む」(お客さま対応の仕事していた人の経験を聞きたい)という書き込みに対し、多くの経験者が苦労を語っています。そのなかでもおもしろいものを抜粋して、ちょっとここでご紹介しますね。一度読んだら、怖くて接客業の仕事ができなくなっちゃうかも?

★レンタルビデオ店のバイト
・〇〇〇〇〇〇でバイトしてんだけど、倉木麻衣のCDがいつ入るかって聞いてきて、「知らん」って言ったら「発売日がいついつで再来週の土曜には出るんだよバカ! 謝れアルバイト」とかわめいてた。ちなみに俺はそいつに電話で延々とドリカムの曲名を朗読させられたことがある。

・レンタル店でバイトしてた時にあったんだけど、料金が安い期間中に大量に借りて、返却日過ぎてからきた客が「こんなに借りたんだから見れるわけがない!!!!!」ってレジでヒステリックになってた。あほ過ぎてにやけそうになった。レンタル店やめてよかった。

★スーパーマーケット
・スーパーで働いてんだけど、以前トイレの前で男の子に「ママがいないの」と声かけられた。迷子かと思って「じゃあママ探そうか?」と聞いたら頷いたのでとりあえずサービスカウンターへ。でもサービスカウンターに行く途中に男の子がレジのほうへダッシュ。どうやら母親見つけた模様。んで母親が子どもが店員と一緒にいたのを不審に思ったのか「うちの子何かしましたか?」とたずねてきた。説明したら母親がキレ気味に「え?うちの子もう小学生なんですけど?迷子になんかなるわけないじゃないですか」と言ってきた。小学生でも普通に迷子になるだろ。理不尽に感じたんで「あ、そうなんですか。では失礼いたします」と謝らないでおいた。

★ラーメン屋
・ラーメン屋のバイトにて。深夜2時頃、店の前の地面に体育座りしてるサラリーマン。
俺  「あの・・・食べていかれます?」
男  「ん?俺が客かどうかってこと?」
俺  「ええ・・はい、そういう事です」
男  「そんな事、君が自分で判断しなさいよ! プロでしょうが!」
俺  「いやいや・・・どっちですか?」
男  「俺はねぇ!君の店のラーメンが嫌いなんだ! 以前食べて、まずくて吐いたんだよ!だから食べない!」
俺  「だったら、そこどいて下さい。邪魔です」
男  「店の前にいるお腹を空かした人間に、お宅の店は帰れって言うの?」
俺  「食べるなら早く入って下さい」
このやりとり20分くらい続けて、最終的に近くの公園まで引きずっていった。

・ラーメン屋で、深夜3時頃。大学生の女の子に任せて、発注に行った俺が悪いんだが、発注から帰ってきたら女の子がレジでおっさんに怒鳴られてる。
男  「早く会計しろよ!」
女  「でも・・・」
俺  「どうしたんですか?」
男  「このバカ女が金受けとらねーんだよ! 何? 金払わなくてもいいの?」
俺  「・・・?これは失礼しました、僕がお会計させていただきます」
男  「・・・ああ。んじゃはい」
俺  「(なんかこの千円札濡れてる・・・)はい、こちらおつりにry」
俺  「ありがとうございました!」
男  「あの女の子態度悪いから、辞めさせたほうがいいよ」
俺  「はぁ・・・」
俺  「なんであんな事になったの?」
お会計の際に、ズボン下ろして、パンツの中から千円札出したらしい。俺触っちゃったじゃん! 濡れてたじゃん!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。