体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本からの閲覧は不可!『Kobo』がHD画質の書籍リーダーを海外で公開

日本からの閲覧は不可!『Kobo』がHD画質の書籍リーダーを海外で公開

楽天のグループである『Kobo』がHD画質の電子書籍リーダー『Kobo Aura HD』を公開しました。アメリカとカナダでの公開で、日本では発表はされていません。それどころか、製品サイトにアクセスすると楽天の日本語サイトに飛ばされてしまい見ることができません。

『Kobo Aura HD』の仕様

解像度は1440×1080で265[dpi]です。Koboの発表だとリリース時では最高の解像度の電子インク型の書籍リーダーとのこと。この解像度で本物の紙と変わらない読書体験を提供できるとしています。他の仕様は
・本体色はアイボリー、エスプレッソ、オニキス
・1[GHz]のプロセッサー搭載、従来のリーダより25%高速
・4[GB]の内蔵ストレージ、32[GB]まで拡張可能
・10種類の好きなフォントに変更可能
・通信はWiFi
です。価格は169.99米ドルです。
電子書籍リーダーとしては魅力的で日本でも販売が期待されますが、日本では公開もされないどころか、意図的に閲覧できないような仕組みになっています。これも不思議なところです。

 

日本からの閲覧は不可!『Kobo』がHD画質の書籍リーダーを海外で公開

アメリカとカナダ向けwww.kobo.comのWebサイト。日本からだとブロックされ、楽天のサイトに転送される。

 

日本からの閲覧は不可!『Kobo』がHD画質の書籍リーダーを海外で公開

大きさは若干大きくなった程度、解像度は本物の紙と同じと言われている

 

Kobo Aura HD Overview(日本からは閲覧不可、楽天サイトへ転送されます)
http://www.kobo.com/koboauraHD

www.peeep.usによるキャッシュ(魚拓)
http://www.peeep.us/95a84d9a

画像はプレスリリース及びwww.kobo.comから

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy