体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アノ熱い男の歌を聴かせて本当に味が変わるのか!? マキシム『TRIPLESSO(トリプレッソ)』試飲レビュー

アノ熱い男の歌を聴かせて本当に味が変わるのか!? マキシム『TRIPLESSO(トリプレッソ)』試飲レビュー

4/1より発売されているマキシム『トリプレッソ』。3倍濃縮エスプレッソでミルクがひきたつ、濃厚なカフェラテというのがウリの製品。その濃厚さを更に高める試みを行った製品が販売されています。

すべての写真をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

肌の色の濃さ、そして圧倒的な歌唱力で曲を歌い上げる男、松崎しげる。この男の熱い歌を聴かせた商品が全国のコンビニなどで限定33万本発売されるという。なんというバカバカしさ……。

工場で熱唱する松崎しげる

歌を聴かせている模様は『YouTube』でも公開中。
※商品の特設サイトからもリンクされています。

TRIPLESSONG『YouTube』
http://www.youtube.com/watch?v=1FtKef9Crtw[リンク]

『トリプレッソ』に聴かせているのは、プッチーニの歌劇『トゥーランドット』で歌われる名曲『誰も寝てはならぬ』をアレンジした『トリプレッソング』。本気の難曲です……。

パヴァロッティにも負けていない松崎しげる

曲を熱唱する松崎しげる。ある意味パヴァロッティにも負けていない。熱い……そして濃い……。

動画の中には日本音楽熟成協会会長の杉原弘一郎氏のコメントも。

杉原氏コメント

杉原氏:「いろいろなモノに(音楽を)聴かせてみたんです」

杉原氏コメント

杉原氏:「そしたら、味がすごく良くなって」
おぉっ!

杉原氏コメント

杉原氏:「まだコーヒーには(聴かせたいことは)ないですけど…」
ないんかいっ!

※ここまでの画像は『YouTube』より引用。

ということで、編集部でもこの松崎しげるの歌を聴かせた『トリプレッソ』と普通の『トリプレッソ』で味が本当に違うのか試してみました。
※以下、松崎しげるの歌を聴かせた『トリプレッソ』を「松崎しげる済み」と記載させていただきます。

トリプレッソ

左が普通の『トリプレッソ』、そして右が松崎しげる済み『トリプレッソ』。見た目は全く変わりはありません。成分的にも変わりはないとのこと。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。