ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年04月08日~04月14日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年04月08日~04月14日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:獅子座

自分の判断で思うよう行動することが結果的に良い方向に結びつく兆しです。周囲への遠慮や配慮に縛られる必要はありません。そのぶん責任も増し苦労する場面も増えそうですがもともとバランス感覚が良いのでうまく調整していけるでしょう。ただし焦りは禁物です。

第2位:双子座

率先して決断し行動を起こすことによって状況が少しずつ良いほうに変化していく兆し。ただ無計画さや無謀な行動は実を結ばないので気をつけて。良くも悪くも過去を基準に物事を決めつけないこと。思い込みを排除したフラットな視点で見ると吉。週末は散財に注意。

第3位:水瓶座

意欲がみなぎる週となりそうです。しかし直感力は鈍り気味なので無難な線を選択したほうが良さそうです。一見退屈でつまらない結果に見えるかもしれませんが奇をてらうと後悔することになりかねません。自分の趣味や主張より周囲の意見を組んで慎重策をとって吉。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/316824 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡羊座
思いどおりになる時間がなかなかとれずスケジューリングに苦労する週となるかもしれません。しかしそのぶん学べることや刺激されることは多く知識を深めたり見識を広げるには最適の週となるでしょう。後回しにできるものは休みの日に回すくらいの気持ちでいて吉。

第5位:牡牛座
周囲の環境が大きく変化しようとしているとき。空気を読んで行動しないと浮いてしまう可能性あり。ただし流されれば良いというものでもなさそうです。自分のテリトリーは守るほうが良い結果につながるでしょう。行動を起こしたぶんだけの成果は得られる兆しです。

第6位:天秤座
責任ある役目を任されたりここぞというところで判断を迫られるなど決断力を求められる週となるかもしれません。偏った物の見方をせず総合的に見ることを心がけて吉。また苦労が実にならない傾向に。行動を起こすまえに状況をしっかり把握することで被害は最小に。

第7位:蠍座
目標を高く設定し過ぎると息切れを起こしそう。今の自分の身の丈にあったものにして着実なステップアップを目指しましょう。また現状に対する不満が一気に解消される見込みは薄いのでひとつずつクリアして。趣味の合う人たちとの会話が良いリフレッシュになりそう。

第8位:蟹座
過ぎたことにこだわっていると運気を下げる一方。いったん切り離して考えて新しいことやこれからのことに集中するよう心がけて。また自分の知識や技術や経験の不足を痛感するような場面にでくわすかもしれません。謙虚な気持ちで向上心に置き換えることが肝要です。

第9位:射手座
面倒なことが多いわりに思うように物事が捗らずストレスが溜まりやすい週となりそうです。適度に発散させるようにしましょう。またすぐ結果が出ないからといって自信を失くすのではなく地道な努力を続けることが大切。大事な決断は先延ばしにしたほうが良さそう。

第10位:山羊座
恋人や家族など気の置けない身近な人との対人運が好調。共有する思い出話に花が咲きそう。しかしその他の運気がやや不調気味。仕事面や金銭面では計画性のなさが失敗の要因に。何かを始める前にはしっかり準備を。特に大きな買い物をする際にはじっくり検討して。

第11位:乙女座
物事を冷静な目で判断することができにくくなっているようです。一度少し距離を置くのも良いかもしれません。判断を信頼できる人に預けるのもひとつの手です。無理に自分で切り開こうとすると周囲との溝が深まる傾向。謙虚に聞く耳を持つことが運気回復の決め手。

第12位:魚座
運気は低調気味に。調子に乗ると足もとをすくわれる可能性が。今週は目立った行動をとらず控えめにしておいたほうが良さそうです。また周囲の助力に謙虚に感謝する気持ちを大切に。心配していたことが現実になるかもしれません。事前に情報を収集して心の準備を。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP