ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トルコの国民的ドリンク『アイラン』がコンビニに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

※全ての情報を見るにはこちらから

雪印メグミルクが、2013年3月19日、新しいヨーグルトドリンク『アイラン』を全国販売した。東京都内でもナチュラルローソンなどのコンビニエンスストアに並び始めている。

アイランは、ヨーグルト発祥の地トルコではポピュラーなドリンクで、家庭からレストラン、スーパーでは瓶詰めや紙パック入りが売られているほど広く親しまれている。ヨーグルトドリンクと云うと、砂糖やフルーツの入った甘みのあるものを想像するが、アイランはいわゆる“飲める塩ヨーグルト”。ヨーグルトに水を入れ塩で味付けした、甘みがなくサラッとした口当たりが特徴だ。程好い酸味があり、ケバブなどの肉料理との相性も良いので、食事と一緒に飲まれることも多い。

雪印メグミルクが作るのは、本場の味を活かした、日本人の味覚にもフィットする『アイラン』。トルコで販売されているアイランを調査し、トルコ共和国大使館の協力を得て、実現に至った力作だ。これからの暑い季節には、失われた塩分を補うのにぴったりの『アイラン』を、様々なシーンで楽しみたい。

MEGMILK アイラン

価格:105円(税別)
内容量:190g
販売地域:全国

 

 

※この記事は、東京のイベント・お店情報サイト『タイムアウト東京』が執筆しました。

・東京のイベント情報はこちら
http://goo.gl/INuGZ [リンク]

・タイムアウト東京、ツイッターでも情報発信中!
https://twitter.com/TimeOutTokyoJp [リンク]

・毎日更新、タイムアウト東京のフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/timeoutjp [リンク]

タイムアウト東京の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP