ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高さ5メートルの巨大アポがアニメ『宇宙兄弟』宣伝大使として新宿に降臨 でもほっとくと寝ちゃうらしい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「アドバルーン」ならぬ「アポバルーン」? 『宇宙兄弟』ヒビトのペットで、主人公ムッタに強盗を退治させるなど活躍する人気キャラ“アポ”が、なんと高さ5メートルの巨大バルーンになって新宿に登場します。『宇宙兄弟』ファンは4月6日、新宿へ集え!


今回、アポは4月から土曜17時30分に放送時間が変更になったアニメ『宇宙兄弟』の“宣伝大使”に就任。放送時間変更後の第1回放送当日となる4月6日に新宿駅東口のステーションスクエアにやってきます。全貌はまだ分かりませんが、写真から推測するとかなり大きそう。


巨大化してアニメを大々的に宣伝する重責を担ったアポですが、マイペースな彼は放っておくと寝てしまうらしい……大丈夫かな。眠っている間は、前に設置されたモニタにアポが見ている夢が映し出されるそうなので、アポファンは逆にそちらが楽しみかもしれません。アポが見る夢は短編アニメ『APO’s DREAM』として『YouTube』で公開される予定もあるそうですよ。


眠っているアポは、リードに取り付けたボタンを押すと目を覚まします。起きているときは耳や目、首などが動き、モニタにはスポット映像やアポの名シーンダイジェストを上映。放送が始まる17時30分からは、放送時間変更後の第1回をパブッリックビューイングする企画もあるので、『宇宙兄弟』ファンは皆でワイワイ楽しみましょう!

イベント概要
日時:2013年4月6日(土) 10時~18時
会場:JR新宿駅東口 ステーションスクエア
17時30分より放送時間変更後の第1回をパブリックビューイング

テレビアニメ『宇宙兄弟』
http://www.ytv.co.jp/uchukyodai/

カテゴリー : エンタメ タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP