ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レゴで映画デビュー? あなたのショートムービーが映画に登場するかも?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『レゴ』の公式ファンサイト『ReBrick』がレゴ製品を使ったショートムービーコンテストを開催します。レゴの組み立てに自信がある人は面白いイベントだと思います。

優勝するとワーナーの『THE LEGO MOVIE』に採用される

コンテストサイトの脚本をもとに15~30秒の映像作品を作成します。動画内にはレゴ製品以外の“出演”は認められません。海賊シリーズや恐竜シリーズなどのレゴ特製のテーマであれば動画に使うことができます。

ただし、レゴであっても『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』などのライセンス品は使えません。

コンテスト優勝者はワーナーブラザーズのスタジオに招待され、監督と会えるVIPツアーなどの副賞も与えられます。

レゴファンなら映画も楽しみですが、自分の作品が映画の一部になることはうれしいのではと思います。ただ、応募動画が直接映画に挿入されるわけではなく、再度撮影が行われるとのことです。 このため、撮影に使った作品は「壊さないように」との指示もあります。

募集要項には
・ReBrickのアカウントを持っている
・16歳以上
という条件なので国籍問わずのコンテストです。 レゴの組み立てに自信がある人は是非脚本に従って応募してみてください。2013年3月25日~5月6日がコンテスト期間です。

ReBrick公式サイトの右下に黄色い枠で応募サイトへのリンクがあります。 ただし、本記事執筆時は案内のブログに遷移します。

ReBrickはレゴファンにとって楽しいかも?

今回のコンテストを開催している『ReBrick』は投稿型のレゴ作品サイトです。今まではレゴで作品を作っても自分のブログや友人に見せる程度。『ReBrick』に登録すれば、レゴが好きな人に自分の作品を見てもらえたり、人の作品を見て刺激を受けて楽しいと思います。

コンテストに関する公式ブログの記事
http://rebrick.lego.com/en-US/BottomMenu/Blog/03182013-the-LEGO-movie-competition-with-ReBrick.aspx[リンク]

ReBrick | From LEGO Fan To LEGO Fan
http://rebrick.lego.com/

写真は公式サイトのスクリーンショット、プレスリリース用写真から

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP