ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeが新デザインのチャンネルレイアウトを全ユーザに提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTubeが、YouTubeチャンネルの運営者向けに”One Channel”と呼ばれる新デザインのチャンネルレイアウトの提供を開始しました。

One Channelレイアウトは2月上旬より一部のチャンネル運営者に対して試験的に提供されており、本日からそれ以外のユーザでも利用できるようになりました。

One Channelレイアウトでは チャンネル登録をしてないユーザにのみ再生されるチャンネル紹介動画を設置できるようになったほか、チャンネルアートと呼ばれるカバー画像がPC、スマートフォン、タブレットなど端末の種類を問わず表示できるようになり、利用環境に関係なくチャンネルの外観を統一できようになりました。また、アップロードした動画や作成したプレイリストを独自の切り口で分類できる「セクション」機能が追加され、動画の紹介方法を変更できるようにもなりました。

自身のYouTubeチャンネルをOne Channnelレイアウトに切り替える場合は、http://www.youtube.com/onechannel#c4-optin-formの最下部の「新しい YouTube チャンネルのデザインに切り替えましょう」ボタンをクリックします。One Channelレイアウトが適用されたYouTube動画には画面上部に「このチャンネルでは新しい One Channel レイアウトを使用しています。この新しいデザインについてはこちらをご覧ください。」のメッセージが表示されます。

Source : YouTube Partners & Creators Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
インド Lava初のクアッドコアスマートフォン「Xolo Q800」が近く現地で発売
Android 4.1.2版Galaxy S IIIにもロック画面のプライバシー問題につながる欠陥が見つかる
Lenovo、5.3インチディスプレイとMT6589プロセッサを搭載したAndroid 4.2スマートフォン「S920」を開発中、試作機の写真も公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP