ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZONEの所属事務所が長瀬実夕(MIYU)に契約の解除を通告する

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

大ヒット曲『secret base ~君がくれたもの~』で知られるガールズバンド、ZONEの所属するランタイムミュージックエンタテインメントが13日、所属する同バンドのボーカル長瀬実夕(MIYU)に契約解除を通告した。同社の公式サイトでは、長瀬実夕には「著しい不品行及び度々の業務不履行などの行為」があり、「弊社にも多大な損害を生じさせ」長瀬実夕とは「専属契約を続けていくことが困難」であると判断し契約解除に至った、と説明されている。

所属事務所のランタイムミュージックエンタテインメントは札幌に本社のある小規模の芸能事務所であり、ZONEのメンバー以外に著名なアーティストは所属していない。同事務所は『secret base ~』の次のシングル『世界のほんの片隅から』では「デビュー前から練習してきたダンススタイル」ということでZONEに楽器を使わずダンスをさせたり、またZONEの解散後、ベースのMAIKOが参加したバンドにベースが2人もいたりと、多少なりともファンを戸惑わせてきた側面はあった。

ZONEは『secret base ~君がくれたもの~』の後はヒット曲にも恵まれず、メンバーの脱退も続き、2005年には一度解散をしている。2011年に再結成をするも、『secret base ~』のオリジナルメンバーであるTAKAYOは参加せず、また、その不参加の理由も伏せられた。

今回の専属契約の解除は、現時点では事務所側の告知がなされているのみであり、長瀬実夕本人のコメントは現時点では何も発表されていない。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「あらい」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP