ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケンタッキーの新メニュー『ケンタッキーチキンライス』が食べづらいけど激ウマ!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ケンタッキーが発売した新メニューがかなり豪快かつ大胆な発想と話題になっている。その新メニューは『ケンタッキーチキンライス』という物だ。なんとチキンとチキンでライスを挟むという逆の発想を行った物。今まではライスバーガーという物が他店から発売されたが、それは具をライスで挟んであった。

しかしケンタッキーフライドチキンは、そんな素直な発想では済まされなかったようだ。挟まれたライスはチキンライスとなっており、その上にはチーズとマヨネーズ、下にはケチャップが掛かっている。味の濃さは保証付きである。この新メニューが気になって仕方ない記者は、2月某日にケンタッキーフライドチキンに行ってテイクアウトすることにした。

単品450円、ドリンクセット600円となっているが、『LINE』のクーポンを見せるとケンタッキーチキンライス、ドリンクM、ポテトS、オリジナルチキンが付いて690円となっている(通常価格990円)。このクーポンを使い早速注文。


持って帰ってワクワクしながら開けてみると……、そこには形がやや崩れた『ケンタッキーチキンライス』のお出ましである。見本写真の様にきれいにならないのは仕方ないようだ。これを手づかみで食べるのだが、実に食べづらい。チキンライスは固められているのだが、マヨネーズやケチャップがはみ出し、更にはライスまでこぼれ落ちそうである。

しかし味は私の超絶好み。マヨネーズとチキンライスがうまい! 上下に挟んであるチキンも一緒にかぶりつくのだが、あまりに大きくてアゴが痛くなりそうである。上品な貴女は別々に食べた方がよろしいのではないだろうか。セットを頼んでしまったがこれ1個で十分な量である。ポテトとオリジナルチキンを食べる気力がないのだが……。もちろん食べたけど。

こちらの『ケンタッキーチキンライス』は期間限定らしいので、興味のある方のみ食べに行って欲しい。お腹いっぱいになるし、無理してクーポンも使わない方がよいかと。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP