ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安倍さんが台湾の人々に愛される3つの理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

台湾で話題の安倍さん

台湾のTwitterユーザーと日本の弁護士のやりとりが話題を呼んでいる(http://togetter.com/li/438182)。

ある台湾のTwitterユーザーが「台湾ニュースで超話題は安倍さんですよ。日本経済を守っています。安倍さんは日本の素晴らしいのすべての代表、太陽といわれます。」と発言した。このツイートに日本の弁護士が「台湾の代わりに、日本の若者に命を賭して中国と戦ってくれるなら、あとはなんであれ支持するという台湾人はいるでしょうね。」と返信ところ、以下の様なツイートが送られてきた。

あなたは安倍さんと台湾との関係知らないでしょう。ひどいいいかた。涙でます。台湾人は傷つきます。お願いです、勉強してください。」「この無知な輩は弁護士だよ。信じられない!」「台湾の歴史、国民感情などをよく勉強してから発言してほしいですね。」…これに対し弁護士は「日本の軍隊が中国から台湾を守ってくれれば、台湾としてはありがたいので、反中国の軍事政権が日本にできた方が、台湾としてはありがたいですよね。」と返信。しかし、台湾の人が言いたいのは歴史認識や対中関係の問題ではない様子。それにしても、なぜここまで安倍首相を支持するのだろう?

台湾側から見た安倍さんと日本の評価

台湾の人たちが安倍さんを支持する理由は3つあった。

1つめは、2010年10月末の安倍さんの台湾訪問。「わたしたち台湾は国として認められていません。世界のえらい人が来ることは、あまりない。台湾人はとても嬉しいです。安倍さんは台湾に来て、李登輝元総統や蔡英文さんと会って義捐金のお礼をいってくれました。

実は安倍さんは根っからの親台派。祖父・岸信介や父・安倍晋太郎も親台派の政治家として知られ、自身も2006~7年の第一次安倍内閣の時に台湾と日本の直行便を推進していた。

2つめは1999年の9月21日に起こった921大地震へのサポート。「921大地震のとき、わたしは震源地に近いのでとても怖かった。台湾は大変になりました。日本は一番に救助隊をくれて、台湾人を一生懸命助けてくれました。義捐金もたくさんありました。台湾人は泣きました。たくさんの感謝です。日本ありがとう。 」この時期、安倍さんは首相ではなかったが、日本の手厚い救援活動について台湾の人たちは大変な恩義を感じてくれている。

3つめは東日本大震災のについて。「東日本大震災のときに、たくさんの台湾人はTVを見て泣きました。助けてくれたの友だち日本が大変です。やさしい日本の人たちは、わたしたち台湾にたくさんのお礼がネットやYouTubeでありました。(中略)そして民主党の日本政府は、世界にありがとうの広告しました。わたしたち台湾の名前がありません。称賛がほしいではないですが、がっかりしました」東日本大震災の際、たくさんの義援金を送ってくれた台湾の人にとって、民主党からのお礼メッセージに『台湾』の文字がなかったことは大変残念だった様子。台湾の人たちの日本と安倍さんへの思いは想像以上に深いものがあった。

そして最後にこんなツイートが。「あなたが台湾人を嫌いも自由です。でもあなたは弁護士でしょう?小学生のような台湾知識をいうことはやめてください。とても恥ずかしいことですよ。中共の危機や歴史ことは関係なく、日本は台湾にとって世界で一番の友だちです。」

これに対し、当の弁護士は「台湾の人も、別に一枚岩ではないのに、特定の考えの人たちが台湾人を代表するような言い方をされてもね。」とのツイートを残している。

(記事内の発言・画像はtogetterより引用 http://togetter.com/li/438182)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「相澤マイコ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP