ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2012年12月03日~12月09日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2012年12月03日~12月09日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

環境を変えようとするより今の場所でなじみがんばることがツキを呼んでくれそうです。自分のことばかり考えるのではなく誰かのためになる喜びを見出すよう心がけましょう。たとえ表舞台に立たずとも裏方としてコツコツと地道な努力を重ねる姿は好感を持たれます。

第2位:蠍座

目上の男性との相性が良いとき。上司や先生など立場や年齢が上の人に好印象を与えることができるでしょう。夢や目標があるのなら相談してみるのもテかもしれません。せまい考えにとらわれずバランスの良い思考を持つことが理解を得るためのポイントとなりそうです。

第3位:牡牛座

今週はリーダーシップをとって吉。率先して発言したり行動することによって高い評価を得ることができそうです。あまり堅実さにこだわらず少しくらい大きな目標や夢を掲げてみるのも良いでしょう。ただし勇み足には要注意。公私の区別をきちんとつけるのも大事に。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/276376 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:獅子座
週の前半は運気がやや低調。意気を削がれたり我慢させられる場面が増えモチベーションの維持に苦労するかもしれません。しかしここで投げ出してしまうとこれまでの努力も全て水の泡。週の後半からは特に勉強運が上昇傾向にあるので興味のあることを学ぶチャンス。

第5位:双子座
チームワークが今週の鍵。仲間と目標設定や意識の共有を再度見つめ直し結束を固めるのが吉。いっしょに食事に出かけるなどしてきずなを深めると良いかも。ただし体調面では注意信号が点灯。不規則な睡眠や食事は病の元。インフルエンザの予防接種なども忘れずに。

第6位:魚座
やる気もあるしタイミングも合うし運気も悪くないのに何故かここぞというところで思うようにならない週になるかもしれません。原因はどこか人任せなところにありそうです。困難にぶつかったからといってすぐに助けを求めるのではなくまずは自力で乗り越えましょう。

第7位:射手座
周囲の環境やあなたが置かれている立場または状況が変化する時期。積極的に動くよりも受け身の姿勢でいることが良い結果につながる兆しです。安定するのは少し先の話になるかもしれません。多少の困難も笑顔で乗り切るポジティブさが運気上昇の鍵となるでしょう。

第8位:牡羊座
厄介な問題が浮上してきそうです。しかし問題の種は今に始まったことではなく長い間潜伏していたもの。これを機に膿を出してしまうのも手。気合いを入れて臨めば長丁場にはならず早期に解決することも難しくはないでしょう。美容に気を使うと運気が上昇する兆し。

第9位:蟹座
徐徐に不安が深まっていく兆し。ささいなことが気になり集中力を欠く週になるかもしれません。本当に大切なものが何か見失いそうになったときは自分の気持ちを大切にしましょう。正直に生きるあなたに手をのべてくれる人は必ず現れるはずです。偽らないことが大事。

第10位:乙女座
家族や恋人など最も身近に感じる人との間に不穏な空気が流れてしまうかもしれません。あせらずじっくり話し合い理解を深めることが肝要です。感情的にならないよう注意。信頼関係を続けるには歩み寄りから。またマンネリ気味に感じているなら平穏に感謝すること。

第11位:天秤座
これまで気付かなかった周囲や環境の欠点や不満点に目がとまるかもしれません。しかし感情的にアラをあげつらったり愚痴をこぼすのは禁物。見方を変えれば現状をより良いものにするヒントになるはずです。また今週は公平性に欠く言動をとりがちなので気をつけて。

第12位:水瓶座
約束をドタキャンされたり大切なことを忘れられたりと踏んだり蹴ったりな気持ちになりそうな今週。だからといって攻撃的になったり反則のようなことそするとますます運気が離れていってしまいます。上手にストレスの発散を。買い物でコレという商品に出逢えそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP