体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Nexus 7にAndroid 4.2(JOP40C)へのアップデートを提供開始

Googleが国内外で販売しているNexus 7に対して、Android 4.2(Jelly Bean)へのアップデートの提供を開始しました。今回のOSアップデートは機能追加や性能向上などを含む大規模なもので、OSバージョンがAndroid 4.1.2(JZO54K)からAndroid 4.2(JOP40C)に上がり、ロック画面上にウィジェットを設置することやユーザを切り替えて端末を利用すること、各種設定項目へのショートカットをまとめた”Quick Settings”パネルを利用することなどができるようになります。Nexus 7にはリアカメラが搭載されていないので、上下左右360度のパノラマ写真が撮影できる”Photo Sphere”は利用できません。Android 4.2の新機能についてはこちら。アップデート操作は、Nexus 7の設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」より実施できます。アップデートファイルの容量は約80MBです。



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 4、Nexus 7、Nexus 10、Galaxy Nexus"takju"向けAndroid 4.2(JOP40C)のファクトリーイメージが公開
Google、Android 4.2(Jelly Bean)をオープンソース公開、Android SDKもアップデート
GEANEE、Android 4.0搭載7インチタブレット新モデル「ADP-703」を11月26日に発売、予想実勢価格は9, 800円前後

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。