ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

創作系女子必見!ドールイベント『アイドール VOL.36』&服飾・雑貨イベント『マルシェ・ミニョン vol.11』同時開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アイドールVol.36

ファッションに雑貨、アクセサリーから人形など、さまざまな作家の発表の場が増えている中、「自分も作ってみたい!」という創作系女子が増えています。大きな会場では毎年二回東京ビッグサイトで開催されている『デザインフェスタ』が有名ですが、「ちょっと敷居が高い」と感じている人もいるはず。また、ジャンルを絞った展示即売会のニーズも高まっています。

特にここ数年でプーリップや球体関節人形を中心に、さまざまなカスタムドールやフィギュアが爆発的に人気を集めていて、人形自体の造形だけでなく、そのファッションや撮影した写真なども含め、多くのクリエイターが参加する一大ジャンルへと成長しつつあります。

そんな中、ドール専門の即売会として注目を集めているのが、『アイドール』です。東京だけでなく、大阪・名古屋・福岡でも定期的に開催。2012年5月28日には台湾・台北での海外開催も成功させ、さまざまな作品を観るだけでなく、コレクターやファンが集まる交流の場ともなっています。

2012年12月2日には、東京・浜松町にある都立産業貿易センターにて36回めのイベントを実施。プロ50ブース・アマチュア500ブースが揃い、オリジナルのドールや関連グッズの交換・展示・販売の場となる、ドール好き必見の内容となります。
また、ブースは2012年11月2日まで受付しています(アマチュア1ブース税込3800円)。「自作のドールやアイテムの発表してみたい」という人にとっては、比較的気軽に出展できるのも魅力です。

マルシェ・ミニョン vol.11

さらに、手作り服飾・雑貨の展示即売会『マルシェ・ミニョン』も同日開催。アクセサリーを中心に手作り雑貨や本格的な洋服まで140ブースが並ぶ予定で、ワークショップも開催されます。
既製品ではあきたらないというファッション好きはもちろん、作家との交流を楽しめる空間となっているので、「自分で作ってみたい」という人には参考になるイベントになっています。

一般参加者の入場料は1000円(税込・プログラムムック込み)。『アイドール』『マルシェ・ミニョン』どちらも相互入場できるので、かわいい人形から雑貨、アクセサリーを全て観ることができます。

そのうち見て回るだけではあきたらず、実際に作ってブースを出展してみるきっかけになるかも? いずれにしても、創作系女子にとっては見逃せないイベントでしょう。

ドール関連商品中心手作りグッズ展示即売会 アイドール
http://www.idollweb.net/tokyo/36.php

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。