体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一挙6機種を発売!キヤノンのコンパクトデジタルカメラ

powershotetc

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品『PowerShot』シリーズ4機種と『IXY』シリーズ2機種を8月27日から順次発売します。価格はいずれもオープンです。

いずれも、被写体の動きに合わせてピントと露出を調整する『サーボAF/AE』を組み込んだ『こだわりオート』機能を搭載し、シーンを自動判別する『シーンキャッチテクノロジー』が判別できるシーンを18から22へ強化した製品(『SX120 IS』を除く)。映像エンジンには『DIGIC 4』を搭載し、手ブレ補正やコントラスト補正の機能が利用できます。

『PowerShot G11』は、広角28mmに対応した5倍ズームレンズを持つモデル。1000万画素CCDと『DIGIC 4』の組み合わせにより、大幅なノイズの低減とダイナミックレンジ拡大を実現する『デュアルクリアシステム』を搭載しました。角度可変のバリアングル式で、2.8型の『クリアライブ液晶V』モニタを新たに搭載しています。10月中旬の発売を予定。

『PowerShot S90』は、コンパクトボディに高性能と多機能を備えたモデル。広角端28mmで、F2.0の3.8倍ズームレンズと3.0型『クリアライブ液晶』モニタを装備し、『G11』同様、『デュアルクリアシステム』を搭載しています。レンズ鏡筒リング部にあるコントローラーリングを回転させて、ISO感度や絞り値、ホワイトバランスなどの設定値を変更できます。10月中旬の発売予定。

『IXY DIGITAL 930 IS』は、広角24mmの5倍ズームレンズとタッチパネル式の3.0型『クリアライブ液晶T』モニタを初めて搭載したモデル。CCDの画素数を従来機種の1000万画素から1210万画素に向上しています。タッチパネル上で被写体を選択するだけで、シャッターを切るまでピントを合わせ続ける『タッチフォーカス』機能が利用できます。アルマイト処理で仕上げた4色の本体カラーが選択可能。9月上旬の発売を予定しています。

『IXY DIGITAL 220 IS』は、広角29mm対応の4倍ズームレンズと2.7型『クリアライブ液晶V』モニタを、厚さ20mmのコンパクトなボディに搭載したモデルです。ステンレス素材の4色のカラーを用意しています。8月27日に発売。

『PowerShot SX20 IS』は、高速・静音駆動の20倍ズームレンズや、1210万画素CCD、バリアングル式の2.5型『クリアライブ液晶V』モニタを装備しているほか、ステレオ録音が可能なHD動画の撮影機能を搭載しています。8月27日に発売。

『PowerShot SX120 IS』は、10倍ズームレンズを搭載したモデル。初心者向け撮影モード『らくらく』モードから、上級者向けに細かい撮影条件を設定できるマニュアルモードも装備し、幅広いユーザー層に対応します。8月27日に発売。

■関連記事
小さくてオシャレで難しくないキレイなデジカメ『IXY DIGITAL510 IS』製品レビュー
光学式10.7倍ズームと約5コマ/秒の高速連写を実現したリコー『CX 2』
光学式14.3倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ『FinePix S200EXR』

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。