体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヌードモデルの胸の谷間を伝った洋酒がドイツで販売中

いったいどんな味がするのだろうか。ドイツの洋酒メーカーがユニークな方法でラム、ウォッカ、ウイスキーをボトルに詰めていることで注目を集めている。なかなか想像しにくいかもしれないが、ラムなどがヌードモデルの胸の谷間を伝ってボトルに入れられていくのだ。

製造元のG-Spiritsの宣伝文句は「ラム、ウォッカ、ウイスキーの一滴一滴がモデルの胸に注がれています」「試飲するとすぐに気が付きました、ただの味ではないと。お客様に十分満足して頂ける仕上がりになっております」というもの。しかも各ボトルに証明書(シリアルナンバーとモデルのサイン入り)まで付けるという徹底ぶりだ。

価格はボトル1本で119~139ユーロ(約1万2000円~1万4000円)。ちなみにすべてのボトルにはそれぞれモデルのヌード写真が付いてくるとのこと。

画像: G-Spiritsのトップページのキャプチャー
http://www.gspirits.com/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「香椎みるめ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。