ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安倍新総裁が食べたカツカレー3500円とバッシングするマスメディア!! しかし自社内レストランのカレーは5775円

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


自民党新総裁になられた安倍元首相。3500円の高級なカツカレーを食べた事が各マスメディアに報道され、ネットやお茶の間、到るところで話題になりましたね。ただ、マスメディアでは好意的に報じることは少なく、難病の“潰瘍性大腸炎”回復し、油の乗った食べ物を食べれるようになったと報道したマスメディアは少ない。

安倍新総裁も「私自身も総裁就任後から、一部のマスコミから例によって、様々な非難の嵐にさらされています」とし、「謙虚に受け止めつつも、出陣式の日のカツカレーまで批判されると戸惑いを覚えます」とコメントしています。

その一部のマスコミに当てはまるかはわかりませんが朝日新聞も毎日新聞も高級カレーだと、この事を報じました。しかし朝日新聞の社内レストランや毎日新聞系列朝日新聞系列が管理するビル内に、実はこの高級カレーを超えるメニューがあることがわかり、3500円どころか6000円を超えるカレーを出す店があるじゃないかと、ネット上では話題になっています。

そのカレー店の名前は『ALASKA(アラスカ)』店舗によってメニューや値段が多少違いますが、朝日新聞社店の『極上黒毛和牛のスペシャルビーフカレー』単品で3675円。
パレスサイド店では『極上黒毛和牛のスペシャルカレー&ライス』単品で5040円と安部新総裁が食べたカツカレーの値段を両方とも上回っています。

2ちゃんねるの反応は様々で「そんな高級なレストランが入ってるビルに社屋を構える新聞社に 私達庶民の気持ちが解る訳ないじゃないですか!  庶民感覚から外れてますよね! 」等と皮肉るコメントが最も多く書かれていますが、「テナントに入ってるレストラン程度でこんなに騒ぐなよバカらしい」と、 冷ややかな目で見る人もチラホラ。そもそも食べ物で騒ぐのがバカらしい、どうでもいいというコメントも相次ぎカレー騒動は収束に向かっているようです。しかし、意見自体は分かれていますが、大事な日の勝負メニューにイチャモンをつけたりバッシングをするマスメディアに呆れてる人がほとんどのようです。

※top画像はフリッカーから引用。http://www.flickr.com/photos/osamu_iwasaki/7378942388/
メニュー画像はレストラン アラスカから引用http://www.alaska-net.co.jp/palace/index.html

すこやか山田の記事一覧をみる ▶

記者:

滋賀県出身流れ者すこやか山田参上! 色んなメディアや政治、省庁関係、あなたの気になることにブッコんで行くんで夜路死苦!! コテコテの関西人です。元アウトローです。昔はママチャリで東京に行く等無茶な事をしていました。http://gundori.tabigeinin.com/ 重度の2ちゃんねらーです。格闘技と女性が大好きです。

TwitterID: @damian_0522

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP