ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【TGS2012】東京ゲームショウ2012来場者数過去最多の22万3753人 規模は縮小しても来場者増

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月20日から23日まで千葉幕張メッセで4日間開催されていた『東京ゲームショウ2012』。国内最大のゲームイベントで、国内外のゲーム関係メーカーがこのイベントに集結するのである。しかし今年はマイクロソフトがブース展示を行わず、また規模も縮小されており少し寂しい東京ゲームショウとなった。

スクウェア・エニックスはプレイアブル展示はなく、全て映像展示のみ。また大きなブースは全て『GREE』や『gloops』といったソーシャルゲームメーカーであり、既存コンシューマーゲームメーカーもソーシャルゲームや携帯アプリを展示するほどである。

そんな『東京ゲームショウ2012』の来場者速報が送られて来たので報告する。
4日間の来場者は22万3753人と過去最多の来場者数となっており、4日間の内訳は次の通り。

■ビジネスデイ
9月20日(木) 27,391人
9月21日(金) 24,504人

■一般公開日
9月22日(土) 94,989人 (内ファミリー 16,760人)
9月23日(日) 76,869人 (内ファミリー 15,616人)

昨年の『東京ゲームショウ2011』の来場者数は22万2668人となっており、昨年より1085人上回ることとなった。規模は縮小してもゲーム業界への熱は冷めてないということなのだろうか。

アンケート実施中


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP