『FF7』と『FF10』は同じ世界の物語だった! 約2000年後の物語

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : エンタメ ガジェ通 デジタル・IT タグ :

ff710

誰もが知っていそうで知らない話ってありますよね。今回のお話は、プレイステーションシリーズで発売されている人気ゲーム『ファイナルファンタジーVII』(以下、FF7)と『ファイナルファンタジーX』(以下、FF10)の、ちょっとビックリな事実です。

なんと、『FF7』と『FF10』は同じ世界の物語であり、『FF10』は『FF7』の2000年以上前の物語とのこと。つまり、『FF10』の物語から2000年以上経過した世界が、『FF7』の舞台ということになります。2000年もの昔を私たちの世界でイメージしたとすれば、イエス・キリストがいた時代にまでさかのぼることになりますね。もはや、『FF10』の出来事は『FF7』の時代では神話になっていてもおかしくないレベルです。

このことは『FF10』や『FF10-2』関連のオフィシャルガイドブックで公式に明言されているため、バックグラウンドストーリーとしても公式なものとなります。『FF7』に登場した世界のパワーを司る存在でありエネルギー的存在のライフストリームは、『FF10』の幻光虫と同様のものともしています。

幻光虫は『FF10』において重要な存在であり、亡くなった人の魂は幻光虫として出現することもあるそうで、人々を困らせるモンスターになることもあるのだとか。しかしながら『FF7』にも幻光虫(ライフストリーム)が存在するものの、ライフストリームがモンスターになるなどの表現がなかったことから、2000年の時を経てモンスター化させないための解決策があるのかもしれませんね。

『FF10』から2000年以上経った『FF7』の世界ですが、すでに『FF10』に科学文明的なものがあったことを考えると、思ったよりも科学の発展が遅いともいえます(わたしたちの住む世界では、ここ100年で科学文明が飛躍的に発展しました)。

ちなみに、『FF10-2』に登場したキャラクターの子孫が『FF7』で登場する重要な組織『神羅カンパニー』を創設したとのことで、キャラクターとしてはその部分だけが繋がっているようです。ストーリーの幅が広がるというのは、ファンにとって嬉しいことですね。

イラスト: 見ル野栄司

■最近の注目記事
発売日が近づくにつれて劣化していく『FF13』映像! 本当に劣化なのか?
スクエニのコンテスト作品をパクってセガのコンテストに応募し最優秀賞「受賞取消」
『ドラクエIX』で謎の暗黒世界の存在が明らかに!「低確率で導かれる」
【DS】300万人のドラクエファンが欲しがる幻のアイテム『まさゆきの地図』
『モンスターハンター3』がPS3や360でも発売される可能性アリ

記者:

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

  • ガジェット通信をフォロー≫
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP