体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どっちからも挿し込める便利なUSBハブが更にパワーアップ PCに挿し込むコネクターまで両対応

USBを差し込む際に裏と表を気にして挿し込む煩わしさを解消した、画期的な製品が以前発売されて話題になったのをご存じだろうか。バッファローが発売した『どっちもハブ』というUSBハブ製品。差し込み口が両対応になっており表裏を気にせずに挿しこむことができる。

そんな『どっちもハブ』に新製品が登場した。なんとパソコンに挿し込む側のコネクターまでもが両対応になっており、裏表気にしなくて良くなった。ポートも両対応なだけでなく、コネクターまで両対応になった『どっちもハブ』。USBを挿し込もうとしたら実は逆で「なんだよこれ逆かよ!」とイラっとしたことはないだろうか。そんなイライラを解消してくれる素敵な商品である。

こういうリバーシブル商品を今後も開発していって欲しいものである。

例えば……
・どっちもUSBメモリ …… 逆に挿しこんでも認識する。
・どっちもカードスロット …… SDカードやCFを逆に挿しこむことができる。
・どっちも電池充電器 …… 電池を逆に入れても充電できる。
・どっちもDVDプレイヤー …… うっかりDVDを裏に入れてしまっても大丈夫。
・どっちもセロテープ …… 両方ともねばねばしてる。両面テープではない。

『どっちもハブ』はもしかしたら、どっちもシリーズの切っ掛けに過ぎないかもしれないぞ。

コンセントの配線に苦労しない超便利なタップが登場! オフィスや広い家に激オススメ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会