体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猛暑の中で河原にアニソンが鳴り響く! 夏フェス『Re:animation 12』山梨県上野原で敢行

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京都心でアニソン・ゲーソンからクラブミュージックを融合したイベントを開いてきた『Re:animation(リアニメーション)』が、山梨県上野原市の桂川河川公園特設会場で『Re:animation 12』を2018年7月14日・15日の二日間に渡って開催。一日目は猛暑の中、約5000人を動員。河原沿いに設けられた4つのステージで30以上のアクトが繰り広げられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アニソンDJの草分け的存在なDJシーザーのアクトは、『週刊少年ジャンプ』のアニメの曲を立て続けにプレイして大盛り上がりに。照りつける太陽に負けない大音量を響かせていました。

reani12_day1_03

2日目には、ヒゲドライバー・RAB(リアルアキバボーイズ)・fhánaなどがラインナップ。「夏フェス」をテーマにしており、入場は無料で参加費後払い方式“チッピング”というユニークな試みをしています。アニソンやクラブミュージックが好きという人は要チェックです。

『Re:animation 12』(公式サイト)
http://r.reanimation.jp/r12/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。