体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

足立梨花の『ハイキュー!!』愛が爆発! 『週刊少年ジャンプ展』であのシーンの原画に涙

dsc_1051

7月17日(火)より六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて開催される、『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3-2000年代~、進化する最強雑誌の現在-』

dsc_1115

12日(木)、開幕に先駆けてプレス内覧会が実施され、漫画好きを公言する特別ゲストとしてスピードワゴンの井戸田潤さんと小沢一敬さん、女優・タレントの足立梨花さんをトークセッションに登場した。

dsc_1025

『週刊少年ジャンプ展 VOL.3』では、『ONE PIECE』『NARUTO-ナルト-』『BLEACH』等、世界中の漫画ファンが憧れるジャンプヒーローたちが集結。飛躍する2000年代の超ビッグタイトルから現在連載中の作品まで、会期を通じて400点以上もの原画が展示される。

dsc_1061

ひと足先に展示スペースを満喫した足立さんは、好きな作品に高校バレーボールを題材にした作品『ハイキュー!!』を挙げ、原画を見て思わず泣いてしまったことを告白。

dsc_1161

「ツッキー(月島蛍)がバレーボールに目覚めたあの瞬間。今までバレーボールを真剣にやってこなくて、真面目にやってきた周りの人たちを笑ってた月島が目覚めた瞬間がマジで鳥肌なんですよ。台詞はないんですけど、コレ。コレが凄いんですよ!」と、キャラクターのガッツポーズを真似て熱弁した。

dsc_1169

一方、子どもの頃は「あまり裕福じゃなかったのでジャンプを買えなかった」という小沢さんは、「友達からジャンプを借りて、わら半紙に自分で描き写して、ジャンプ小沢編集長版として保管していました」と驚きのエピソードを明かし、得意の『キン肉マン』のキャラクターのイラストを披露すると会場から拍手と笑いがおこった。その後も井戸田さんと『キン肉マン』トークを展開するも、司会から「今回はVOL.3の話題でお願いします……」と制止される一幕もあった。

『週刊少年ジャンプ展 VOL.3』は、7月17日(火)から9月30日(日)まで開催。

『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3』公式サイト:
http://shonenjump-ten.com/vol3/

よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。