体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

修善寺を浴衣で散策&湯上がりビールを楽しむ夏季宿泊プラン


古都の風情と情緒で人気を集める静岡県・修善寺温泉街。「伊豆の小京都」とも呼ばれる修善寺の名前の由来となったのが「福地山・修禅寺」、弘法大師によって開創されたお寺だ。

伊豆マリオットホテル修善寺は、浴衣で修善寺温泉街の旅を楽しめる夏季宿泊プラン「Colorful浴衣で夕涼み」1名4万986円~(税・サ料込/入湯税別途)を、7月1日(日)~9月30日(日)の期間提供する。


同プランには、ホテルでの滞在に浴衣レンタル、着付けをセット。温泉街の散策や温泉露天風呂付き客室で夏のひと時を優雅に過ごすことができる。


修善寺温泉街のおすすめスポットと言えば、「竹林の小径(こみち)」が有名だ。約300mに渡る石畳の小径には、空高く伸びる竹が風情ある景色を演出する。浴衣での夕涼みにはもちろん、フォトスポットとしても楽しめること間違いなし。

また、近くには恋愛成就の「虎渓橋(ごけいばし)」があるため、恋の橋巡りもできる。


18才の空海が修行をした場所と言われる「修禅寺 奥の院」。円錐形の建物は荘厳な空間を醸し出している。


散策の後は、浴衣姿のままホテルレストランで地元の食材を中心にしたディナーを満喫。伊豆の自然に包まれるモダンな温泉露天風呂付き客室では、地元クラフトビール「ベアードビール」と共に、湯上りのくつろぎの時間を楽しみたい。

修善寺温泉街の散策と湯上がりビールで、優雅に過ごす涼しい夏のひと時はいかが。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。