体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

税金はこういった公共サービスの告知にもっと使って欲しい 古本やゲームソフトを引き取ってもらって寄付できる『こどものみらい古本募金』

内閣府が実施している『こどものみらい古本募金』に関するツイートが3万7000回以上リツイートされるなど話題となっています。

ツイートしたのは @natuoso さん。


https://twitter.com/natuoso/status/996277900046356480

本棚から本が溢れてきて売ろうかと思っていたのだけど、内閣府のホームページを見ていたらこんな素敵なものを見つけた。どうせ売っても二束三文な本たちが貧困家庭の子供の未来に繋がるなら嬉しい。五冊以上で送料無料だし、もっと広まればいいのに!

本、コミックセット、DVD、CDアルバム、ゲームソフトを配送業者に集荷してもらうと、提携会社のバリューブックスが査定した金額が、子供の貧困対策のために設立された“こどものみらい古本基金”に寄付されるというもの。

政府広報という部署は内閣府に属するのに、なんでこういったことをもっと大々的に告知しないのか不思議で仕方ありません。こういう素晴らしい取り組みにこそ税金を使うべきと思ったのは筆者だけではないと思います。筆者以外にもこういった情報を知らなかった人が大勢いたようで、『Twitter』上には感謝の意を伝えるコメントが多く見受けられました。


https://twitter.com/zelkova3331/status/996727797736390658

素晴らしいですね!こういった活動こそ広がるべきです!素敵な情報をありがとうございます(≧∀≦)


https://twitter.com/italianeko/status/996576900075081728

もっと広まってほしいですね。以前住んでいた横浜市では古紙を出すと、古本も古新聞もドロドロに溶かされてしまうと聞き、それでも大量の本を捨ててしまう方が近所では少なくなかったです。もったいない、といつも思ってました。


https://twitter.com/moxiah11/status/996514326474190848

丁度本やCDを処分しようと思ってました。近くのブックオ◯に出したところで、いくらにもならないかと思っていましたが…少しでもお役に立てれば嬉しいです ほんとこういうのはもっと大々的に宣伝すればいいですよね!

“税金の無駄遣い”がとかく俎上に載せられますが、こういった良質な公共サービスを行っているということを告知しないのは“税金を使わない無駄”とも言えそうな気がします。

「『こどものみらい古本募金』に協力したい!」という方は下記リンクからどうぞ。

『こどものみらい古本募金』公式サイト
http://www.books-kodomonomirai.jp/

内閣府の『こどものみらい古本募金』ページ
http://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kikin/huruhon_bokin.html[リンク]

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/natuoso/status/996277900046356480

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。