体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題沸騰!『リアルカイジGP』加藤浩次インタビュー「山本は“もってる”から結構いくんじゃないかな」

%e5%a4%a7%e9%98%aa_03

優勝賞金は、なんと1億円。人生逆転出来る究極のリアリティショウ『リアルカイジGP』が「AbemaTV」にて毎週日曜夜10時より放送中です。

『リアルカイジGP』は福本伸行先生による人気作品『カイジ』を基に、コミック顔負けの衝撃的なゲームに参加者達が挑むというもの。「その場で出会った人と婚姻届を提出する」「細川たかしの髪型にする」など、そんなのアリ?!と思わず驚くチャレンジの数々に、放送直後から多くの注目が集まっています。

本番組でMCを務めるのは、極楽とんぼの加藤浩次さん。相方・山本圭壱さんも挑む、このゲームの数々を一番近くでどう見ているのか? 加藤さん自身の“ギャンブルだった瞬間”など色々とお話を伺ってきました。

20180205_realkaiji_067

――『リアルカイジGP』放送開始から大きな話題を呼んでいますが、最初に企画を聞いた時はどう思われましたか?

加藤:いや、すごい企画だなと思いましたね。1億円でしょ。しかもAmebaTVということで、今の地上波のテレビがなかなか出来ないことを攻めているのですごく面白そうだなと。

――コミック『カイジ』を基にしていますが、加藤さんは『カイジ』をご覧になった事がありましたか?

加藤:はい、連載当時『ヤングマガジン』で読んでいました。福本伸行先生の作品ってすごく面白いのだけど、俺は麻雀をやらないので、麻雀モノはよく分からなくて。だから『カイジ』の連載が始まった時はおもしれー!ってなりましたね。

%e5%a4%a7%e9%98%aa_00

――実際に『リアルカイジGP』の挑戦を間近でご覧になって、いかがですか?

加藤:最初にスタッフにお題の数々を聞いた時、「これをやる人はいないだろうな」って思ったのがいくつかあったのですが、皆結構すぐやっちゃうんでビックリしましたね。その場で婚姻届とかね。髪の毛切るのなんて全然甘っちょろいんだなって。

スタッフより:あの婚姻届を出した2人は、今も仲良くしているそうですよ!

加藤:確かに、昔って許嫁でその日会った人と結婚、とかあったんだもんね。その方がいい時もあるんですよ、5年とか付き合っているともう新鮮な時期が全部終わった状態で一緒になるから。だから“カイジ婚”ってのもアリなのかもなあ(笑)。あと、パイプカットは絶対する人なんて絶対にいないと思った! でも結構手が挙がって驚きましたね〜。でもまあ、実際にやろうと決意された方はもうお子さんがいらっしゃるそうなので、それだったらしてもいいのかな。とにかく、皆さんの度胸に驚かされています。

――会場にいくと、皆さんのものすごいパワーに圧倒されそうですね。

加藤:すごいですよ! でも、全員がギラギラしているわけじゃなくて。3割がマジで、3割が楽しそうにやっていて、3割が傍観していて……って感じかなあ。人数が絞られていくに従って、どんどんマジな人の濃度が濃くなっていくのである意味楽しみです。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac_14 %e6%9d%b1%e4%ba%ac_05
1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。