体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LiSAライブで観客が退場に! 「歌い続けることが難しかったのでお声がけさせていただきました」ツイートに励まし多数

lisa_live_travel_01

2018年5月9日にベストアルバム『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』のリリースが控えるアーティストのLiSAさん。現在、ライブハウスツアー『LiVE is Smile Always~FUN & FANFARE~』の最中ですが、2018年4月8日のTOYOSU PITで開催された東京2日公演で観客1人が退場させられる事態があり、ファンをざわつかせています。

『Twitter』の情報を総合すると、一部のファンが後ろに圧迫して前方に空間があることをLiSAさんが注意。その後も心ないヤジを飛ばし続けていることにLiSAさんが退場をスタッフに指示したという経緯の模様。


1回目でLiSAがオタクに「あぁ?ちゃんと言えよ」って言ってて、オタクはレスもらったって思ったんだろうなー けど2回目で「ふざけんなよ」とか言ってオタクを退場させたのおもろかったよ、、LiSA真剣

ライブの参加者は、次のように経緯をツイート。


LiSAにキレられて退場させられた人いたけどあの人だけじゃなくてあの周りにいた6.7人のグループがマジでクソ

チケット譲ってくれた人と最前のポールの前でLive始まるのを待ってたんだけど開演になった途端にその人を羽交い締めして無理矢理ポールから剥がして場所取りしてずっとLiSAのこと煽ってた。
静かな曲が始まってる時も「ここで○○(曲名)かよー!」って叫んでムードを台無しにしてた。
そーゆーのが何回も続いててLiSAが近寄って何回か優しく警告してたのにそれを勘違いして同じようなこと続けてたから一人が退場させられただけ。
あのグループ全員が悪い

LiSAさん本人はライブ後に「ココロと脳みそのキャパオーバーでした。心配かけちゃってごめんね」「信じてくれる皆ありがとうね」として、次のようにツイート。状況を説明してくれるファンに対して感謝の言葉を伝えていました。


センターの目の前で、思いやりのない言葉を沢山投げてくる彼を前に、歌い続けることが難しかったのでお声がけさせていただきました

このツイートに対しては「LiSAは間違っていない」「勇気ある決断と、勇気あるツイート」「そんな状況でもよく頑張った」というリプライが多数集まっていました。ライブは演者と観客が一緒に作るもの。マナーを守れない観客に毅然とした態度を取ったLiSAさんの行動も、ファンの支持が高まる理由に挙げられるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/LiSA_OLiVE/status/982989960750891008 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。