体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

神風動画が新感覚映像メデイアを開発!スマホを傾けると『ポプテピピック』アニメAパートとBパートが切り替わる

tateyoko_pptp

話題となったTVアニメ『ポプテピピック』を手がけた鬼才映像集団『神風動画』が、タテヨコの新感覚映像メディアを提案。4月4日(水)~6(金)に開催される<コンテンツ東京 2018>での発表と同時に体験アプリを配信開始しました!

“妥協は死”をスローガンに疾走を続ける『神風動画』は、ジャイロセンサー+縦横ムービー切り替え技術「タテヨコ」でメディアの新たな可能性に挑戦。

fig tateyoko

アイディア次第で無限の可能性が広がる「タテヨコ」は、使うのは手首だけ! 映像を再生しながらスマートフォンの向きを変えるだけで、1つのコンテンツでもタテとヨコの映像が切り替わり、異なる視点から楽しめるという新感覚メディア。スマホをタテやヨコにして楽しむ最もわかりやすいインタラクティブ映像を提供します。

体験アプリで専用コンテンツを配信

体験アプリでは、いくつかの「タテヨコ」コンテンツを用意。

tateyoko_pptp

▼タテヨコ×ポプテピピック
タテヨコ×ポプテピピックでは、テレビアニメのあのシーンを横にするとAパート声優バージョン、縦にするとBパート声優バージョンに瞬時に切り替えながら見ることができるんです!

同じ内容を繰り返すという斬新な放送形態を取っている作品であるアニメ ポプテピピックはむしろこのフォーマットと出会うためのプロローグだったのかも? テレビでは決して体験できない新しいポプテピピックの楽しみ方を体験してください。

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード

tateyoko_dog

▼タテヨコ×DOG
タテヨコ×DOGでは、横方向ではワンちゃんのお散歩映像、そして縦方向はワンちゃん目線のアクションカメラ映像へと切り替えながら見ることができます。

tateyoko_coco

▼タテヨコ×COCOLORS
タテヨコ×COCOLORSでは、スクリーンに無音のアニメーション映像を流し、その場で生演奏・生アフレコという舞台のような斬新なスタイルで上映した『COCOLORS 東京公演』の模様を、横にするとアニメーション本編がメインのモード、縦にするとライブ上映を行っていた声優やバンドの様子を中心としたモードに切り替えながら見ることができます。タテヨコならではの COCOLORS体験を楽しんでください。
(C)神風動画

この他にも、続『刀剣乱舞-花丸-』のタテヨココンテンツも<コンテンツ東京 2018>の展示ブースでは紹介されています!

【タテヨコ特設サイト】
https://tate-yoko.jp/

booth

■展示会概要
コンテンツ東京 2018(CONTENT TOKYO 2018)
2018年4月4日(水)~6日(金)<3日間>
会場:東京ビッグサイト
期間中は【タテヨコ】の紹介と共に、実機を体験できるブースを設け、技術開発の背景、新たなエンターテイメントやプロモーションの可能性を提案。コンテンツ東京 2018 限定版『ポプテピピック 大クソみくじ』が目印です。

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。