体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妻がスーパーでスリルを楽しむためにやっていた事とは!? 「いつもやっている」「時々ミスる」という人続出

1000yen_super_01

スーパーやコンビニで買い物をして、500円や1000円をちょっと超えてしまった時に何だか損した気分になる人、あるあるなのではないでしょうか。

『ヤングエースUP』(KADOKAWA)で連載中の『レバガチャアーカイブ』原作の鯨武長之介さん(@chou_nosuke)が妻の楽しみをツイート。


妻が突然「お客が少ない時間帯のスーパーでスリルを楽しむのがやめられなくて……」と言うので、まさか万引きにでも手を染めたのかと覚悟して続きを聞いたら「千円だけ持って暗算でギリギリまで買い物をする」という、何とも低コストな内容だった。確かに計算ミスって足りなかったら恥ずかしいよな。

1000円札だけ持って行って、ギリギリまで買うというのは確かにゲーム性があってスリルが味わえそう。実際、「私もいつもやっている」「割引商品を狙ってやると楽しい」「同じことを時々やって、時々ミスっている」といった声が続出していました。

さらに上級者からは、次のようなツイートも。


これ、私もひそかにやってます。

最近は「千円ぽっきりチャレンジ」は飽きてきたので、「ぞろ目チャレンジ」を。
意外と難しいのが、777円チャレンジ。

税抜き720円で、777.6円となるのですが、お店によって端数切捨て、四捨五入、切り上げがあって、簡単には出来ない金額なのです。

「暗算出来るかが問題」といった反応もあったスーパーでの「ゲーム」。「かわいい」「誰も傷つかない」という声も上がっていました。ちなみに税抜きで926円ならば税込みでちょうど1000円。何気ない生活でちょっとしたスリルを味わいたいという人はチャレンジしてみては?

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/chou_nosuke/status/976290897989058560 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy