体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Taku Inoue・baker・水島精二もラインナップ! クラウドファンディング中『Re:animation 12』1万円以上支援者に川魚塩焼き引換券リターン追加

reanimetion12_return_01

新宿・中野・お台場などでアニソン・ゲーソンとクラブミュージックを融合したイベントを開催してきた『Re:animation』(以下『リアニ』)。現在、2018年7月14日・15日に山梨県上野原市の桂川河川公園特設会場で開催予定の『Re:animation 12』のクラウドファンディングを2018年3月26日まで実施中。既に発表されているORESAMA、fhána、ヒゲドライバーらに加えて、『リッジレーサーシリーズ』『アイドルマスターシリーズ』の作曲・編曲を手がけるTaku Inoue、2007年に「celluloid」を発表して以降、ボカロシーンの最重要人物として認知されているbaker、アニメ『機動戦士ガンダム00』『BEATLESS』で監督を務めDJとしても活躍している水島精二、声優・歌手として活躍中のMilkieway(一ノ瀬翠)なども追加でラインナップされています。

reanimetion12_return_02

また、10000円以上の支援者に対するリターンとして、アユ・ヤマメ・ニジマスの3種類から選べる川魚の塩焼きの引換券が追加されることに。相模川の上流部で、かつては「鮎川」とも呼ばれていた桂川だけに、その美味しさは間違いないところ。

12000円以上の「2DAYS参加 満喫セット」より上のコースで支援した人だけでなく、「支援者交流お花見会に参加」コースや「イベント開催報告会に参加」コース、「スタッフ・出演者へお水の差入れ支援」コースが3000円なので、既に10000円以下で支援している人は追加で申し込みをしてもよいのではないでしょうか。

2018年3月18日夜の時点で523人から5448500円の支援を集めている『リアニ12』。残りの期間で目標の1000万円を達成できるかどうかにも注目が集まります。

アニソン系野外音楽フェスティバル『リアニメーション12』開催プロジェクト(Re animation オフィシャルサイト)
https://reanimation.jp/crowdfunding/projects/reanimation12 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。