体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ペヤングにベビースター焼きそばを入れると完全体ペヤングに進化することが判明! あまりにも激ウマ!

お湯を注いで3分ほど待ち、湯切りをしてからソースを混ぜて食べるカップ焼きそば。簡単に作れるのにしっかりウマく、独特のジャンク感がたまりませんよね。

ペヤングにベビースター焼きそばを入れると激ウマ!

日本ではいろいろな種類のカップ焼きそばが販売されています。日清食品の『UFO』や、まるか食品の『ペヤング』は全国的に人気がありますし、北海道の『やきそば弁当』のように一部の地域で根強く人気のものもあります。

中でもペヤングは昔ながらの味が人気の商品ですが、なんと意外なものを混ぜると激しくウマくなることが判明しました。

その意外なものとはなんと『ベビースター焼きそば』。カップ焼きそばに焼きそば味のスナックを投入するという荒業。「そんなに味に変化がないんじゃない?」と思うのが当たり前かもしれませんが、びっくりするほど味がレベルアップするのです。

ベビースター焼きそばの原材料をチェックしてみると、実にたくさんの調味料が使用されていることがわかります。野菜パウダー、ミート調味エキス、魚介エキス、魚醤などなど……ただのソース味ではなく、さまざまな調味料によってベビースター焼きそばは味付けされているのですね。

これをペヤングに投入すると、ペヤングにたくさんのスパイスや調味料をバランス良く投入しているのと同じ効果が生まれます。しかもサクサクの食感はまるで揚げ玉のよう。味が深くなるだけでなく食感もプラスされ、ペヤングが究極に進化! まさに完全体のペヤングになるのです!

作ったらベビースター焼きそばを混ぜるだけ

もちろん作り方は何も難しくありません。普通にペヤングを作って、最後にベビースター焼きそばを混ぜるだけ。

ドカドカっとベビースター焼きそばを投入したら、全体をしっかり混ぜて、なるべく早めに食べましょう。時間が経過するとベビースター焼きそばがフニャフニャになってきてしまいます。

プラス数十円で得られる極上の幸福感

ペヤングの麺にベビースター焼きそばがしっかり絡みついてくるので、一気に麺をすすると口の中いっぱいにいろいろな味が広がります。あまりにも激ウマ。ベビースター焼きそばはミニサイズだとわずか30円程度。たったの数十円で、数十円以上の幸福感をプラスすることができるのです。

もちろんペヤングのみならず、他のカップ焼きそばにベビースター焼きそばを投入しても味がワンランク上がることでしょう。しかし、さまざまなカップ焼きそばの中でも、ソースの味自体はあっさりしているペヤングとベビースター焼きそばの相性は抜群なのです。

もしコンビニやスーパーでペヤングを購入するときは、駄菓子コーナーにも目を配ってみてください。ベビースター焼きそばが売っていたなら、間違いなく“買い”です。是非試してみてください。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。