体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「わかりすぎてつらい」「良い部分を脚色しているから気にするな」 結婚式の半生ビデオ見ると「死にたくなる」ツイートにさまざまな反応

marriage_video_01

結婚式で新郎新婦の紹介ビデオが流されるケースは珍しくなくなっていますが、ある『Twitter』ユーザーが以下のようにツイート。さまざまな意見が飛び交っていました。


結婚式に呼ばれて新郎新婦の半生のビデオを見させられるときが一番死にたくなる。「私は生まれたときから『正解』し続けてる」と言われているようで死にたくなるのだ。そしてその会場でそんなことを考えているの自分だけで、皆は純粋にお祝いの気持ちで見ているだろう。

「わかりすぎてつらい」「激しく同意」と共感する声が多く上がっていた一方で、「都合の悪い部分は全部カットされているから気にするな」という意見も。


あれは人生の良いところだけ切り取って脚色編集してるから、真に受けないでよいと思う
どんな問題児でも結婚式の時だけは褒め殺して貰える

さらに「呼ばれるだけで勝ち組」といった声もかなり見られました。


結婚式に「招待されること」だけでもすごいです。羨ましいです( ˊ꒳ˋ ) ᐝ私は身内の以外1度も参列したことがありません( ・_・̥̥̥ )

「結婚式なんて親のためにやるようなもの」「インスタ以上に盛っている」とそのカップルが“正解”ばかりでないという意見も目立った結婚式のビデオ。「明るいところだけ見るのがつらい」という人もいたので、流すにしても自己満足に終始した内容にならないようにしたいものです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/workshain/status/970267146889474049 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。