体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ちょっと似てる!? 芸人を有名ミュージシャン風にするシャンプーハットこいでさんの落書きが話題

koideall

過去に個展やライブペインティングイベントを開くなど、お笑いのみならずアートの世界でも孤高の地位を築いているシャンプーハットこいでさん。

そんなこいでさんが今年1月から自身のTwitterで公開しているアート作品群がひそかな注目を集めている。

特に名前は付けられていないので仮に『芸人ミュージシャン変化落書き』と呼ぶことにするが、その名の通り芸人の写真に落書きして伝説のミュージシャンにしてしまうというもの。

こいでさんにかかればメッセンジャーあいはらさんがロッド・スチュワート

koide3

月亭方正さんが工藤静香さんに

koide4

ダイアンWink

koide2

ほんこんさん、東野幸治さん、月亭方正さんがアリスになってしまうのだ。

koide

あまりに豪胆かつリアルな仕上がりにファンからは

「笑いすぎてお腹が痛いです。沢山笑わせて頂き、有り難うございました。次回も期待して待っております。」

「これを見ると女の化粧がどれだけまやかしか想像できる こんな落書きでも元が誰か分からんもん」

「オーマイガートゥギャザー」

など数多くの称賛と驚嘆の声が寄せられている。

現在のところ、ほかにもクリスタルキングサイモン&ガーファンクルへの変化落書きが公開されているので気になった方はぜひチェックしていただきたい。

※画像は『Twitter』から引用しました
https://twitter.com/terechaun

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。