体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

田村淳さん青山学院大学の受験終了を報告 現役受験生からも感動の声続出!

_20180209_124625

2月8日、人気タレントの田村淳さんが自身のTwitter上で、かねてより合格を目標に掲げていた青山学院大学の全学部の受験を終えたことを発表した。

「青山学院大学の受験
全学部の試験が終わりました!
沢山の応援メッセージありがとう
現代文、日本史は手応えありました
英語もはじめて時間内に解き終えて、見直す時間が取れました!
今の自分の力はしっかりと発揮できたかなぁ… 合格できてると良いですが…
個別学部の試験の為に再び勉強します。 」

勉強の日々はもうしばらく続くようだが、一段落の報告にフォロワーからは一万を超えるいいねと多数のコメントが寄せられている。

「感動しました!大義を持たずに大学入ってフラフラしてた時代を思い出して反省!もっかい大学入りたいです!」

「現役生の僕より勉強していますね
頑張ってください。自分も残りの日程を悔いがないように勉強します!
淳さんの頑張っている姿が刺激になりました。ありがとうございます」

「この企画始めたときは受験舐めてるからまじで嫌いになったけど思いの外やる気あるのは伝わりました。
おれは理系だけど淳さんには負けたくないというモチベにも繋がりました。 ありがとうございました。おれももう少し頑張ります。」

周囲からは「何も今さら」という声も多かったらしいが、これからもっと仕事をするため、学ぶという経験を子供に伝えるために勉強がしたかったという淳さん。

企画が始まった頃は世間からも「受験をなめるな」という反応が多かったが、実直に勉強に励む姿は多くの人の心を動かしたようだ。

※画像は『Twitter』から引用しました

中将タカノリの記事一覧をみる

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会