体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コンビニでトイレを借りてモノを買うのは迷惑だった!? 「バイトが一番やりたくないのがレジ打ち」「店に売上あっても時給は変わらない」

conbini_toilet_01

コンビニでトイレを借りる時に、それだけだと申し訳なくて何か買い物をするという人は結構多いのではないでしょうか。

ところが、ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。さまざまな反応が集まっていました。


コンビニで便所を借りた後、ガムを買って外に出ると後輩達が「今なんでガム買ったんすか?」「トイレ借りた礼のつもりすか?」「コンビニでバイトしてた時、そういう客迷惑だったんすよね」「黙って使って黙って出ろって」「偽善便所ガム野郎」「佐原先生の事じゃないすよ」ガムを持った手が震えたわ

これには「借りる時は必ずお茶買っていた」「めんどくさいと思われていたのか」と驚きの声が上がっていた一方で、別のユーザーからはこのようなツイートが。


店視点では売上なしにトイレ使われるよりは数百円でも売り上げあるのはありがたい話だけど、バイトにしてみればその会計でレジ打ちがひとり増えた程度で時給は変わらないからね

これには「バイトはいくら売上があっても時給は変わらない」「店員が一番やりたくない仕事がレジ打ち」といった同様の意見が多く寄せられていました。ほかのユーザーからも、次のようなツイートがありました。


コンビニのバイトからすると客がどのタイミングで来るか様子を見ながら他の事を進めないといけないから、トイレ借りたらさっさと帰ってほしいんですよね

「世の中難しい」「コンビニトイレは有料でもいい」「サービスの一環ならばありなのかな」といったさまざまな声があつまっていたコンビニのトイレを借りる時の姿勢。「コンビニ店員はやることが多すぎる」といった意見もあり、何が正解なのかは判断するのかは人それぞれですが、些細なことに社会の深層が現れている一つのケースであることは間違いなさそうです。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/saharabingo/status/955973370171895809 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。