体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【実録漫画!】丸野裕行の激ヤバ裏社会~突然、逮捕されたらどうする(3)

お待たせしました新企画第3回!

どうも、41歳にもなってエスパーになれないか本気で考えているバカで~す!

キャバ嬢も花嫁修業をしはじめると評判の実録漫画『丸野裕行の激ヤバ裏社会』!

今回は、突然身に覚えのない罪状で留置場に収監された体験記を綴ります!

世の中のタマキンの裏側を覗くような世界観をお楽しみください! 文章もイラストも100%マルノ印!

それではどうぞ!

※第2回はこちら[リンク]
※こちらはイラスト記事となっております。すべての画像が表示されない場合はこちらからどうぞ

とにかくヒマな時間はダベっているだけ

まずいパンをかじりながら話すのは、自分の罪状のことと、今日“取り調べ場あるかどうか”のことばかり。だって、取り調べがなければ、この房から一歩も外へ出ることもないし、特定の人間とおんなじ話を繰り返すだけ。

本だってすぐに読んでしまうので、ぼぉ~っと過ごすしかない。

運動の時間には外に出て、煙草を2本ほど吸うことができるが、看守に睨まれながらの煙草はうまくはないという。

ここで聞けたのは、重盛さんの「シャブは苦い」という話だけ。あとは、やってるやつは、体から汗になって甘酸っぱいニオイがしてくるとのことだった。

ふ~ん。

哀しい気分でジョーク

そんなこんなで、朝食の時間を終えたのだが、ちょっと気にかかることがあった。
実はこの逮捕された次の日は、前妻との息子の運動会を観に行く日だったのだ。

天気は快晴。なのに、父は檻の中。神様のイタズラってやつか…。

そんな父としての哀愁漂う表情で外を眺めていると、あることに気がつく

おいおい!そんな風になっているの?!

マッ、マヂか!

これで、息子の運動会のことなんて頭の中からなくなってしまった。

それからは、、私には関係ないが、先輩方には朝食後のお愉しみというものが待ち構えている。

檻の中最大の楽しみ

これは、交流延長が認められない48時間以内に釈放される人間にはない魅惑の時間!
※逮捕時に勾留して取り調べる必要のない場合は、48時間で釈放となる

留置所最大拘留23日間の者のみが体験できるお買い物の時間だ!

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy